それはまるで、こんがらがったチェーンを解く作業のような

それはまるで、こんがらがったチェーンを解く作業のような

ここ数日、

こちらのオンラインセッションが続いています。

 

 

はじめは、

 

産後のお悩み相談やパートナーシップ、

母となって働くこと、

 

時期的に

新型コロナウィルスにまつわる不安など、

 

今まで教室で行ってきたことの延長線上にあることが

メインになるのかな?なんて思っていたら、

 

 

思いのほか、「仕事」が多く、

 

それも、

 

「こっちに進んでみたいけれど、いいのかな?」

と二の足を踏んでいたり、

 

「あれもこれもやりたいけれど、

どれから手をつければいいのかわからない」

 

という内容が多いです。

 

 

正直、意外でしたが、

なんだか嬉しい♡

 

 

そして、実際セッションを受けてくださった

元同僚のなおっぺこと

佐藤直子さんがブログに感想をアップしてくださいました。

− 頭の整理ができてない状態からの「ここまで進むとは」−

 

 

なおっぺは、今、

新しいコンテンツを立ち上げようとしているところ。

 

テーマは、体、夫婦、性/SEX。

 

なおっぺのイメージを聞いているだけで、

なんかすごく、ワクワクしてきまして。

 

セッションにも力が入りましたよ!!

60分、みっちり話して聞いて^^

 

 

 

セッション後、ご本人は「ここまで進むとは!」と

おっしゃっていますが、

 

 

もともとご本人の中にあるものを

整理しただけなので、進んだのです。

 

 

私は、話を聞いて、

どこでつまずいて、

何を求めているのか?を聞き出すだけです。

 

ご本人の話すたくさんの言葉の中に

「どうしたいか」が隠れているので、

それを探すような感じです。

 

 

そして、

お話を聞いていると、

キーになる言葉がいくつかあって、

 

それを深掘りしたり、

つなぎ合わせていくと、

 

 

「あ、そっか!」

 

と、ご本人が納得したり、

腑に落ちたり、スッキリする時がやってきます。

 

 

これまで、いろんな方のお話を聞かせていただいて、

このセッションは、

 

無くしたものを探したり、

こんがらがった細いチェーンのネックレスを解いたり、

小さな棘を抜いたりするような作業に似ているなと

思いました。

 

 

そして、実際に私はそういったことが大好きです。

 

 

無くしたものは見つけるまで探すし、

こんがらがったチェーンを解くのにワクワクし、

 

 

棘はなんとしてでも抜きたい!

しかもできる限り、痛くないように傷つけないように!

 

気になって仕方がないのです。

 

違和感を残したままできないのです。

 

 

 

とはいえ、セッションで

実際に棘を抜くことはしませんが^^

 

心に刺さった棘や、引っ掛かりを取り除いたり、

こんがらがったチェーンを解くような

お手伝いをいたしますよ。

 

 

お仕事の以外にも

 

産後のことや、夫婦関係、

コロナにまつわるモヤモヤなどでもオッケーです。

 

ご利用希望の方は、メルマガにご登録くださいませ。

レッスンの最新情報は、メールマガジンにて、

いち早くお知らせしています。

内山麻理子メールマガジン登録

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket