【動画レッスン】二重アゴ、首のコリとさようなら!フェイスラインを整えるセルフケア

【動画レッスン】二重アゴ、首のコリとさようなら!フェイスラインを整えるセルフケア

「首の後ろがいつも凝ってて、だるくてさ・・・。

ちょっと揉んでも、すぐに凝るんだよね。」

 

先日、久しぶりに会った友人が、そう言って、

首の後ろをモミモミしてました。

 

そんな友人の姿勢を見てみると、

顎は前に突き出し、首が倒れてます。

 

ちょうどこんな感じ・・・

 

頭が首や体に乗っていないので、

首へ負担がかかります。

 

頭が体に乗るというよりも、

首で頭を釣っているような感じでしょうか。

 

 

私、ずっとこんな姿勢で過ごしていました。

(9年前)

 

こういう姿勢でずっといると、

 

首が凝るだけでなく、

猫背、二重アゴになり、

さらに肩から背中にかけて脂肪がつきやすくなり、

 

デコルテがもっさりとしてきます。

 

この頃はとにかく、

首はだるくて重かった・・・。

 

なんてことを思い出しつつ。

 

 

 

 

首のセルフケアを友人と一緒にやったところ、

 

「首が楽になったし、顔が起きた感じがする!」

と。笑

 

 

 

 

ということで、今日は、

首の凝りがスッキリするだけでなく、

 

フェイスラインをキリッとさせ、

首のラインが美しくなる動画レッスンです。

 

二重アゴともさようなら!!

 

 

ポイントは、後頭部と首が繋がっているところ。

その部分を伸ばしたり縮めたりします。

 

「ぼんのくぼ」と呼ばれているところですね。

 

 

 

この時、首を前後に動かさないようにするために、

仰向けになってやると、動かしやすいです。

 

目安として、

縮めるときは、顎を真上に

伸ばすときは、顎を引いて二重アゴになるくらいに。

 

力んでぎゅっと縮めたり伸ばしたりせず、

気持ちよく伸び縮みする程度でオッケーです。

 

エクササイズというよりは、セルフケアですね。

いつも、首が前に倒れていて、

使っていない筋肉を、使ってあげるという感じで十分です。

 

 

この動かしかたができるようになると、

 

首に負担をかけずに、

料理を作ったり、

デスクワークや本を読んだり、

スマホを見たり、

お子さんと話したり遊んだりできます。

 

そして、二重アゴにならない首の使い方ができるので、

フェイスラインがスッキリしてきます。

 

動かし方のコツがつかめてきたら、

起きた状態でやってみてください。

 

いつでも、小顔のセルフケアができますよ。

 

では、動画をどうぞ。

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket