三日坊主でもいいんです、思い出した自分を褒めるのです。

三日坊主でもいいんです、思い出した自分を褒めるのです。

年齢を重ねれば重ねるほど、

ボディメイクや運動は、

 

痩せるためや美しくなるためだけというよりも、

 

毎日楽しく、自分らしく生きていくために必要だと私は思うのです。

 

というか実感しまくっています。

 

 

いつまでも、20代30代の体ではないのです。

(当たり前です)

 

目に見えて、いろんなところは老化してきますし、

目に見えなくても、体力の衰えを感じますし、

体力が衰えると、気持ちまで衰えるというのを、

年々感じます。

 

 

少し前に、産後の女性の体についてのセミナーを受けた際、

理学療法士である講師の先生も、

 

二十歳を過ぎたら筋肉はどんどん衰えていく。

何もしないでいるか、

予防するか、

その差は大きい。

 

というようなことをおっしゃっていました。

 

 

とはいえ、

今まで、やばいと思いながも

これまで何もしてこなかった「私」は、

今から何をすればいいんだろう?

 

そんなふうに思うことありませんか?

 

これまでのブログでも、お伝えしてきたかと思いますが、

 

運動をする習慣がなかったり、

忙しくて、自分のことなんて構っていられないという場合、

 

毎日欠かさずエクササイズをするって、

 

ものすごくハードルが高いことだと思うんです。

 

 

エクササイズ以前に

 

毎日ところでつまずいちゃうことありますよね。

 

 

もちろん、意識がガラッと変わってできる方もいらっしゃいます。

 

 

でも、三日坊主になって、それっきりということを、

よく耳にしますし、私も例外ではないです。

 

 

 

 

でも、私は思います。

三日坊主でもいいのです。

 

三日忘れて、四日目に思い出したら

その時やればいいのです。

 

そして、思い出した自分を、

めちゃくちゃ褒めて欲しい!!

 

 

よくぞ思い出した!と。

 

そんで思い出した時に、

少しでもいいのでやったらいいのです。

 

1回でもいい。

5秒でもいいです。

 

 

そして、それは

やったこととしてカウントしてください^^

 

三日坊主がダメなんてことに囚われる必要がどこになるのでしょう。

そんなもの、燃えるゴミの日に出しちゃえばいい。

なんなら今すぐにトイレに流してもいい笑

 

 

 

何かを始める時に、

毎日忘れず続けることって、

 

 

ホントーーーーに大変なんです。

 

本人にその気があっても無理なことってあるじゃないですか。

 

体調が良くなかったり、

突然のアクシデントや急用に追われたりすると、

 

うっかりなんてことも。

 

 

なので、そのうっかり忘れたことに

いちいちくよくよせず、

 

忘れててことに気づいた時に、

 

「思い出してよかったーーー!」って、喜んで、

また始めたらいいのです。

 

 

はじめにお伝えしたように、

ボディメイクって、

ただ、痩せた太った、

綺麗になったというだけのものではないのです。

 

自分の人生を楽しく豊かにしていくための

大事な土台を築いていくことなんです。

 

体が心地よく、快適であると、

ベースの基準が底上げされるのです。

 

年齢とともに衰えていくその土台。

放って置かずに、ケアして少しでも良い状態にするのが

 

ボディメイクだと私は思います。

 

短期集中で痩せたり、体重が落ちたりしたら

ハイオッケー!なんていう、一時的なことではなく、

 

生きている限り、習慣としてあることがいいのではないかと。

 

 

なので、三日坊主とかそういうレベルではない。

 

歯磨きや洗顔のついでに

ボディメイクしとこっかな〜くらいになれば、

思い出すのも早いかと思います。

 

 

あとは、自分がそれを望んでいるかどうか?ですね。

 

 

内山麻理子メールマガジン登録

【お寺でバランスボール】

  • 日時 3/10(火)13:00~14:00
  • 場所 廣永寺(コウエイジ)長岡市西新町1-4-21
  • 参加費 1500円
  • 保育あり 一人:1000円生後210日いないのお子さんは同伴でご参加いただけます。生後210日を過ぎたお子さんは保育をご利用ください。

お寺でバランスボールお申込みフォームはこちらから

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket