ゆるっとした服の下の体も、ゆるっとさせてませんか?

ゆるっとした服の下の体も、ゆるっとさせてませんか?

「やっぱり意識するって大事なんですね!」

 

産後に履けなくなったパンツが

自分の体を意識するようになったら、

履けるようになった方がそうおっしゃっていました。

 

 

ボディメイクというと、

〇〇というエクササイズが効いた!

頑張った成果が実った!

 

などよく聞くのですが、その前に大事なことがあると思うのです。

そう、

自分の体を「意識する」ということ。

 

 

例えば、お腹を引き締めたい場合に、

エクササイズの時だけお腹を意識して、

一生懸命頑張って、

達成感を得られたとしても、

 

それ以外の時間は、

お腹のことなんて考えず、

無意識にだらーん、ぼてーんとしたお腹で過ごしていたり、

 

エクササイズやったから、

あとは好きなだけ食べていいよね!!!

みたいなことありませんか?

 

 

これだとですね、

お腹はなかなか引き締まりません。

 

だって、自分の体に意識が向いていませんもの。

自分の体を見ていませんもの。

 

体を変えたい!

ボディメイクしたい!

 

けど、エクササイズはきつくて無理!

忙しいから大変!

 

と思うなら、

 

エクササイズはひとまず置いといて、

常に自分の体に意識を向けてみるということを、

やってみるといいです。

 

忙しい、時間がないならばなおさらです。

 

そんなー、ご飯を作っている時に、

体に意識を向けるなんて無理!

 

仕事中は集中しているから、

体のことなんて忘れちゃうよ!!

 

 

そうですよね、

私も「常になんて無理だよー」って思っていました。

 

 

 

そんで、そのくせ、

 

いやいや、本気で

 

お腹が引き締めたいんだよ!

脚を細く綺麗にしたいんだよ!!

 

切実なんだよ!!!!

 

なんて、思ってました。

 

 

 

え?

どこが本気?

どこが切実?

 

 

本気なのに、

常に意識できませーん!!とかすぐに思っちゃうあたり、

 

 

もう本気じゃないじゃん笑

 

切実ならば、

そこで無理です!!って終わらせないで、

 

どうやったら意識できるかに進みましょう^^

 

 

 

ということで、

意識できる方法を色々試してみました。

 

 

例えば、体のラインがわかる服を着る。

 

 

いやでも自分の体がどうなっているか隠せないので、

意識せざるえおません。

 

お腹を隠したり、

脚を隠したりすると、

 

体のラインが見えないという安心感から、

自分の体に意識を向けなくて済むんです。

 

 

でも、自分の体系がわかる服を着ていると、

いま自分の体がどうなっているかがよくわかる。

 

猫背、

骨盤が倒れている、

O脚で立っている、

なんていうのがよーくわかるので、

 

 

それに気づいた瞬間、

自分の姿勢を見直せます。

 

お菓子食べようかなぁと思った瞬間、

いやそうじゃない、と思いとどまれたりしてね。

 

 

見たくないものを見ないふりできない。

 

けど、本気で変わりたいと思うなら、

 

見たくないものを見て、

今の自分を受け入れて、

じゃあ、今どうするか?を

 

すぐに行動する!!

 

 

その、きっかけを自分で作る。

 

 

 

ゆるっとした服は、楽チンです。

私も大好きです。

 

でも、ゆるっとした服を着ている時って、

その服の下で、体がかなりサボってます。

体への意識は向きにくいです。

 

 

 

 

なので、ボディメイクしたい時は、

リラックスタイムのみにすると良いかと。

 

 

ちなみに、私、

外出時もあえて体のラインがわかる服を着て、

緊張感を保つことがあります。

 

意識せざるをえない状態に自分を追い込みます。笑

ですが、これが効果覿面で

 

何をしていても、

常に頭のどこかに、

体への意識が向いているのです。

 

 

そうすると、

骨盤を起こす筋肉を使えたり、

背中を綺麗にする姿勢を保てたり、

脚をまっすぐにする立ち方ができたりするんです。

 

そうやっているだけで、

もう十分エクササイズ!!

 

 

わざわざエクササイズしたくない人には、

もってこいだと思うんです。

 

 

もし、意識できないと思っているなら、

 

意識しようと努力するよりもその前に、

 

 

意識したいと思っているか、

本当は意識すらしたくないと思っているか、

 

自分に問いかけてみるといいです。

 

意識できないのか、

意識したくないのかで、

 

進む方向は変わりますので。

 

 

で、もし意識から変えたい!

常に意識してみたい!

 

と思ったなら、

 

自分の体への意識を忘れたとしても、どうやったら思い出せるか?

を考えてみるといいです。

 

大事なのは、

「忘れない」ことではなく「思い出す方法」

 

紙に書いて目につく所に貼る

スマホの待ち受けにする

鏡をいたるところに設置する

体のラインがわかる服を着る

 

 

色々あると思いますが、

自分に合った方法を探ってみてください。

 

 

ゆるっとした体から卒業したい人には、

これは、オススメですよ。

 

内山麻理子メールマガジン登録

【お寺でバランスボール】

  • 日時 3/10(火)13:00~14:00
  • 場所 廣永寺(コウエイジ)長岡市西新町1-4-21
  • 参加費 1500円
  • 保育あり 一人:1000円生後210日いないのお子さんは同伴でご参加いただけます。生後210日を過ぎたお子さんは保育をご利用ください。

お寺でバランスボールお申込みフォームはこちらから

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket