「地に足は着いてますか?」ーまっすぐほっそり脚になるためにー

「地に足は着いてますか?」ーまっすぐほっそり脚になるためにー

今、足の指は床についていますか?

地に足つけていますか?

 

 

親指が、ピコーンと立っていたり、

 

 

内側が、床から離れて小指側だけが、

床についたりしていませんか?

 

(こんな立ち方していませんか?)

 

実は、私もこの傾向が強かったのです。

それはもう、かなり!!!

 

 

お腹の力が抜けていたり使えてなかったり、

足をまっすぐにする筋肉が使えなかったりする人は、

 

気づくと、

足の指先が浮いていたり、

足の内側が床から離れていたりします。

 

 

しかも、

立っている時だけでなく、

座っている時も。

 

 

もっと言っちゃうと、

座っている時に足を閉じる力も弱いです。

 

椅子に座って、脚がパッカーンと開いちゃう人は、

足裏の親指側が、床から離れている場合が多いです。

 

 

 

 

足の裏は、

ボディメイクに重要なパーツ。

足の裏って自分の体を支える大事なところ。

 

ちゃんと使えていないと、

ボディメイクどころか、

体を支えることもできませんよね。

 

 

 

 

なんて、偉そうに言っていますが、

私も足の裏を使うことがもう下手くそでした!!!

 

なんせ万年O脚。

立っている時、足の内側は浮いてました。

 

 

膝は内向き、足は外側に大きく張り出し、

ももの内側を使えておらず、

 

座っていても、膝はパッカーンと開いていました。

 

それをごまかすために、

こんな座り方していました。

 

 

 

 

 

ですが、使えるようになってきたら、

少しずつ足がまっすぐになっただけでなく、

ほっそりしてきました。

 

 

二年前は、膝がくっつかなかった・・・

 

と同時に、

階段の上り降りが苦じゃなくなったり、

家事が楽に!!(アラフォーにとっては重要)

 

 

 

 

 

少し余談ですが・・・

 

バランスボールエクササイズは

足の裏を床にしっかりつけて、

ボールに座った状態で行うのですが、

 

 

 

足の指がピコーンと浮いていたり、

足の裏で踏ん張ることができなくて、

 

ボースの弾みと一緒に、足の裏が床から離れて、

体が浮いてしまう人が少なくありません。

 

また、床に寝転がり、

膝を立てるセルフケアでも、

足の裏が床から離れて、膝が不安定な人も。

 

 

足の裏を床につけて踏ん張るには、

お腹の力が必要なのですが、

 

特に、産後の女性は、

お腹の力が弱っているので、

 

足の裏が床から離れてしまう傾向が強くなります。

足の裏とお腹の力って繋がっていて、

どちらかだけを鍛えるのではなく、

どちらも使って、

 

体を支えることが大事だなって思うんです。

 

 

 

さて、話を戻しまして・・・。

 

お腹を引き締めたい、

脚をまっすぐ細くしたいと思ったらエクササイズの前に、

 

足の裏チェック!!

 

立っている時、座っている時、

足の裏がどうなっているか意識して見てください。

 

 

そして、

足の指が全部床に降りていて、

母子球と踵の内側が床に着けてみてください。

 

 

足の裏が、ちゃんと床についている感じ、

地に足をつけている感じありますか?

 

 

スネの外側、腿の内側、お腹に

力が入るのがわかるでしょうか?

 

わからない方は・・・。

 

その筋肉はまだ目覚めていないので、

家事の合間にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

内山麻理子メールマガジン登録

【お寺でバランスボール】

  • 日時 3/10(火)13:00~14:00
  • 場所 廣永寺(コウエイジ)長岡市西新町1-4-21
  • 参加費 1500円
  • 保育あり 一人:1000円生後210日いないのお子さんは同伴でご参加いただけます。生後210日を過ぎたお子さんは保育をご利用ください。

お寺でバランスボールお申込みフォームはこちらから

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket