まずは見る!自分の体をよーく見る!

まずは見る!自分の体をよーく見る!

さて!

「家事のついでに見るだけボディメイク術」

はじめます。

 

 

まずは、

 

「自分の体を意識して見る」

 

ここからスタートです。

 

これなら家事の合間にできますよね。

 

 

鏡の前に立ってじっと自分を見るんです。

 

顔や髪型だけじゃなくて、

全身チェック。

 

 

 

見るだけなので、10秒もあればできます。

 

忙しくて、そんなことしてられないわよ!!という方、

 

では、5秒でもどうでしょうか?

 

SNSを見ている時間より短いと思います。

 

洗面台を通過する時、

素通りせずに、

足を止めて5秒。

 

仕事の休憩時間、

トイレの鏡の前で5秒。

 

赤ちゃんを抱っこしながら5秒でもOK!

 

自分に意識を集中させて、

自分の体を観察するんです。

 

 

 

腹筋やスクワット10回よりも

ずっとずっと簡単です。

 

 

でね、自分がどんな姿で、

 

どんな姿勢でいて、

 

どんな形かを見るんです。

 

 

わざわざ服、脱がなくてもいいですよ。

でも脱ぎたくなったら脱いで見てもいいです。

 

服を着ていても、

自分の体をチェックすることはできます。

 

時には鏡から少し離れて、

時には近づいて、

 

時には肩だけを

時にはお腹を

 

時には足の裏を、

時には膝だけを、

 

という感じで、

いろんな角度から自分を見てください。

 

 

 

 

「いや、いつも見てるし!」

 

という方はそのまま続けてくださいね。

 

 

まずは、意識して体を見ることから慣れる。

なぜ「意識して見る」ことが大事かというと、

 

忙しくしていると、

自分の体をじっくり見ることすら忘れませんか?

 

 

入浴時や服を着た時に、

姿見に映る自分を見ることがあっても、

 

視界に入っているくらいだったり、

違うことを考えていたり。

 

 

体の状態をしっかり見ることって

意識しないとあまりしないですよね。

 

 

 

体重計には毎日乗って、増減チェックはするけれど、

大事な自分の体は、毎日そこまで見ない・・・・。

 

 

以前、レッスンに来てくださった方で、

 

「現実を見たくないし、

見ると現実を突きつけられるので、

あまり見れません。

むしろ見たくない。」

 

という方がいらっしゃいました。

 

 

はい、ええ、

私も鏡の前に立ち、

 

ハァ〜ってため息つくことあります。

今でもあります。

 

ちょうど昨日ですね・・・

ありました。そんなことが。

 

 

 

それなら、なおさら体を動かす前に、

その体を見ることからはじめましょうとお伝えしました。

 

見ないとですね、

どこをどうしたいかがとってもあやふやになるんです。

 

 

それに、

 

今の状態をしっかりと見ておけば、

 

変化を把握できて、

喜ぶことができるし、

自信が持てるし、

モチベーションも上がります。

 

 

それに、

 

 

ボディメイクのためのエクササイズやストレッチは、

 

回数や、やった感よりも、

 

フォームを正しく行うことがすごく大事で、

 

 

フォームが正しくできているかどうかを、

自分で確認できることが、

 

さらに重要!!

 

お家で一人でやるなら、

自分で確認できないと、です。

 

 

 

なので、まずは見る目を養うことから

スタートです。

 

 

 

 

「ウチ、姿見がありません」

 

はい、これかつての私です。

 

それならば、洗面台の鏡でも

お風呂場の鏡でもいいです。

 

そこからはじめてはいかがですか?

 

 

「後ろ姿はどうやってみれば良いのですか?」

 

今は、スマホがあります。

 

自撮りする、

 

誰かに撮ってもらうという手もあります。

 

記録がお好きな方は、ぜひ画像に残しておいてください。

 

「えー、この体を撮るの?

嫌なんだけど・・・。」

 

と思うかもしれませんが、

 

先ほども言いましたように、

 

今後、引き締まった時との違いを見比べる時に、

すごーく役に立ちます。

 

 

もし、スマホなどに記録を残すのに抵抗があるのであれば、

 

それこそ、今現在の体をしーっかりと

目に焼き付けておけばいいだけなので、

 

鏡の前でじっくり

ご自身の体をよく見るのです。

 

毎日見るようになると、

だんだん慣れてきますよ。

 

 

こうして意識的に自分を見ることを習慣づけることが、

ボディメイクを習慣づける土台となります。

 

 

ボディメイクレッスンの最新情報はこちらから

その他、仕事、家族、好きなことなど綴ります。

内山麻理子メールマガジン登録

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket