やらないは、やっぱりやめた!!

やらないは、やっぱりやめた!!

産後ケア教室を閉めるにあたり、

今後のレッスンでは

ワーク&シェアリングをすることはないかなと思っていました。

 

 

ですが、先日

長岡市男女平等推進センター主催ウィルながおかフォーラム2019

「産後のバランスボールと心ケア講座」を開催して、

 

やっぱり、ワークとシェアリング、

やっちゃおうかなぁ、

 

いや、むしろ、

積極的にやろう!!

 

とまで、思っちゃいました。

 

 

それはなぜかと言いますと、

 

ワーク&シェアリングが好き!

よかった!

 

という声がたくさん聞けたから。

 

 

嬉しかった〜。

 

 

バランスボールは目立ちますし、リクエストをたくさんいただきます。

 

でも、このワーク&シェアリングは、

 

もやっとする自分の心と向き合いますし、

すぐに答えは出ないし、

自分の嫌な部分を見たり、

受け入れたりすることもあるし、

 

 

何より、自分のことを話すのが「嫌」という人が少なくないので

苦手という声をよくいただきます。

 

 

シェアリングは決してスピーチタイムでもないし、

話したくないことは話さなくてもいいのですが、

 

特に、人とのコミュニェーションが減り、

心に、黒い気持ちが渦巻きやすい産後は、

 

誰かと話す、

 

ましてや

人生や仕事、パートナーシップという、

 

個人的なことを言葉にするので、

嫌だなと思うのは無理もないと思います。

 

 

私もその一人だったので、すごくよくわかるんです。

 

 

なので、無理やり講座でやらなくても・・・?

なんてね、弱気になってたんです。

 

でも、この日

 

「ワークはドキドキしたけど、頭にあるモヤモヤとしたものを言葉にすると、

まとまらないけど、スッキリした。」

 

「1年前にこのワークと出会って楽しくて。

ワークで作ったマインドマップをノートに貼って、

やろうと思ったことを見返して、計画立てて、携帯の待ち受けにして。

やろうと思った夢を全部叶えたくて。

写真の整理、旅行、書き出したものは全て育休中に叶えました!」

 

「自分の頭の中にあることを(産後)言葉にしたのは初めてだった。

言葉にしてみたら、これからの目標や課題が明確になった。」

 

 

みなさん、真剣にこんなことをシェアしてくださってですね。

しかもいただいたご感想にも、

 

「自分の思いを言葉にする大切さを改めて感じました。

やりたいこと、願いをもっと大切にしたいと思います。」

 

「またこのような機会があったら参加したいです。」

 

という声をいただきまして、

うーん、そうだよね、

 

やっぱり心も体と同様に、

行動して、築いていくんだよね。

 

 

体と心のケアはセットで!!!!

 

そう思えたんです。

 

 

産後ケアにおいて、

体と心のケアは同時に行うことで、

 

母親になった「私」のマインドセットを

より良い状態で構築できると思っています。

 

やっていただけるとわかるのですが、

どちらかだけだと、

 

体はスッキリするけど、

なんだかモヤモヤする。

 

気持ちは軽くなったけど、

体がしんどいのが続く。

 

という状態になって、

なーんかスッキリしない・・・って感じるんですね。

 

体と心の両面からアプローチすることで、

より早く、産後のケアが進むのです。

 

いつまでも産後を引きずらなくて済むんです。

 

もうね、私の伝え方が足りていなかったんですよね、きっと。

 

 

と、ここは潔く反省して、

私も、次の行動に移ろうと思いました。

 

 

自分の言葉を語ることについて、

フェイスブックにも投稿しました。(一部抜粋)

 

=====

自分を語る。

それが、産後の女性には本当に本当に必要。

けど、それが軽視されてる。

子どもが生まれて、
母親になって、

新しいステージになり、
これまでないない経験をする。

 

これまで積み重ねてきた経験が
赤ちゃんの前では通用しない。

しかも、

なんとかしたくても、
産後の体は言うことを聞いてくれない。

これは、想像以上に辛い。

それも、軽視されてる。

 

母なんだからというプレッシャー。

 

自己肯定感が下がり、

 

「私を生きる」ことの妨げになる。

 

だから、
本当に必要な産後ケアって、

身体だけ労わることでも、
心だけ労わることでもなくて、

それを誰かに助けてもらって終わりじゃなくて、

その先にある。

 

自我を取り戻すこと、

私を生きることだと、

改めて思う。

 

私とは何かを再確認すること。
これは、本人にしかできない。

私とは?
をとことん考える。

 

そこと向き合ってる人の言葉や表情は
心が震える。

=====

 

母親になっても「私を生きる」

これがどれほど大切か。

 

そして、「私」をどこかに置き去りにしてしまうことが

どれほど怖いことか。

 

それを、やっぱり伝えていかないと。

 

 

 

と、いうことで、

まずは年末に、

 

新しい形で「私」を生きて楽しむ企画を開催します!!

 

日程が決まりましたので、お知らせいたします。

12月26日(木)10:00~12:00

 

まずは、メルマガにて先行案内のお知らせをいたします。

気になる方は、メルマガ登録(無料)をしてくださいませ。

11月いっぱいまで骨盤呼吸法の動画をプレゼント中!

***********************

美しさは上質の睡眠から

「骨盤呼吸法」動画プレゼント中!

内山麻理子メールマガジン登録

上質な睡眠を手に入れる
<骨盤呼吸法>
〜キレイをつくる とっておきのセルフケア〜

(所用時間約3分)

**********************

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket