機嫌がいい母親でいたいなら

機嫌がいい母親でいたいなら

「ここに来るようになったら、肩も腰も楽!!

整体に行っても、その時はいいけど、また痛くなる。

けど、根本が改善された感じで、もう行かなくていいって思えた。」

 

と話してくださったのは二人目の出産、産後3ヶ月の方。

妊娠前から腰痛があったそうです。

 

けど、肩が凝らないように

腰が痛くならないようなカラダの使い方をすればいいとわかったそうです。

 

 

 

別の方は、見た目の変化を。

 

「肩が下がったんです。」と。

 

産後ケア教室が始まった頃は、

赤ちゃんを抱っこすると、右肩がグイッと上がっていたんです。

左との差は明らかで。

 

けど、最終回にはそれがぐっと下がっていて。

 

姿勢を意識するようになって、車を運転する時は

シートを骨盤が起きるように調整するようになったそう。

 

 

自分のカラダを楽にする方法、

見た目を整える意識って、

 

教室にきている時だけ

頑張れば身につくものではなくて、

 

家に帰ってやってみることで、

自分のものになる。

 

 

じゃないと、いつまでたっても

 

肩は凝りっぱなしだし、

マッサージや整体に通っても一時凌ぎに終わるし、

そのためのメンテナンス費用はかさむわけです。

 

時間も使いますし。

 

 

何より、

小さな子どもを抱えながら

好きな時に、サッと行って気軽にやってもらえるもんではない。

 

 

だからこそ、

毎日の生活の中でやれることを取り入れていく。

 

 

セルフケアってそういうことです。

 

 

そうやって、自分の体を少しでも快適にしておくと、

心も快適になってくるんです。

 

イライラしにくくなるし、

何より疲れにくい体になっていく!

 

 

私も、つい最近似たようなことがありました。

 

 

8月の終わりに体調を崩し寝込みました。

 

なんとか快適な体に戻したい。

そう思って、

 

朝の散歩を始めました。

 

 

朝の散歩は、

次男の妊娠中欠かさずやっていました。

 

運動不足解のために始めたというのもありましたが、

やってみると、気持ちがよくて。

 

歩いているとぼーっとした頭が動き出してくるし、

 

空気も澄んでいて、街はまだ静かで、

 

花や草木を眺めるのも楽しく、

 

家に帰ってからの家事育児がスムーズ、

 

何よりも便秘が解消された!(個人差はあります)

 

そして、自分の時間を取ることができて、

心に余裕があった。

 

 

けど、出産して散歩はそれっきり。

 

 

朝、散歩に行った方が

いろんなことが捗るし、

気持ちが安定すると知っていたけれど、

 

家事や仕事をしなければとか、

もっと寝たい・・・という気持ちが優先して、

 

「散歩なんて無理だよ」

 

って思っていました。

 

 

今回、めまぐるしいスケジュールで

余裕が全くなくなってしまったことで、

体調を崩した。

 

 

そして、余裕が生まれるのを待つとか、

心がけるとかじゃ解決しないと思い、

 

 

散歩を再開した。

 

 

 

再開して2週間ほど経ちます。

 

ほんの15分ほどですが、ほぼ毎日歩いています。

 

 

朝日が昇る前の薄暗い空と、

ひんやりした空気。

 

 

街はまだ静かで、

虫たちの声がよく聞こえる。

 

 

ただ歩くよりも、せっかくなのでウォーキングのフォームを意識する。

 

これもエクササイズの一環です!

 

そう思うと、やる気も出ます。

 

お気に入りのコースも見つかって、

なかなか楽しい。

 

 

 

でね、

先日、次男に朝、散歩に行っていることを話したんです。

そしたら

 

「あー、だから元気なんだぁ。

元気っていうか、機嫌がいい感じ。

テンションが高いっていうか・・・。」

 

と言われました。

 

「テンション高すぎる?」

と聞くと、

 

「ううん、明るくて・・・・。けど、その方がいいよ。

元気なくて機嫌悪いより。」

 

と、言われまして!

 

そっか、寝起きでだるそうにしていると、

機嫌悪くて元気なさそうに見えるのか。

 

そうか、

そうだよね!

 

 

機嫌がいい母ちゃんの方がいい。

 

私も子どもの頃同じように思った!

 

そっか、だから子どもたちも、最近朝、機嫌がいいのか。

 

そりゃそうだ、

誰だって目の前の人が機嫌がいい方がいい。

 

 

それなら、散歩続けます。

 

いいことしかない。

 

 

私も楽しいし、子どもたちの機嫌もいいなら、

歩こう。

 

 

これだって、自分メンテナンスの一つ。

 

 

体も心も心地よくするためのスキルだと、

改めて思ったわけです。

 

体と心が喜ぶことって

お金や時間があればできるとは限らない。

 

誰かが用意してくれるものでもない。

 

機嫌がいい母親でいたい。

それなら、自分を心地よくしてあげること。

===================

11月の産後ケア教室(4回コース)

長岡開催 11月6・13・20・27日(全て水曜日)

詳細はこちらから

**********************

疲れを残さない、上質の睡眠を手に入れる

「骨盤呼吸法」動画プレゼント中!

内山麻理子メールマガジン登録

上質な睡眠を手に入れる
<骨盤呼吸法>
〜キレイをつくる とっておきのセルフケア〜

(所用時間約3分)

**********************

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket