産後、自分らしくあると楽しいよ

産後、自分らしくあると楽しいよ

「子どもを連れて、ネイルに行ってきちゃった」

 

いいね!

すごくいい!!

 

すごくいいと思ったので、よくよく聞くと、

 

一人目の時は、子育てのことで頭がいっぱいだったけれど、

それが苦しくて。

 

だから二人目は、自分のことも。

 

嬉しそうに、話してくださって、

こっちも嬉しくなって!

 

子どものことだけじゃなくて、

自分のことも。

 

ネイルじゃなくてもいい。

 

 

 

 

「子育て」で苦しくならない秘訣の一つ。

 

 

自分のこともする。

 

 

 

とは言え、一人目の時は何をするにも

ハードルが高い。

不安もついてくる。

 

 

お母さんになったのに、こんなことしていいのかな?

誰かに変に思われないかな?

こんなところに赤ちゃんを連れてきていいのかな?

泣かないかな?

オムツ替えは?

授乳は?

 

なんてことを考えていると、

いつまでたっても玄関を出ることができなくて、

 

スマホで、子育て情報や答えを探しては、

ぐるぐると考えてしまう。

 

 

みんなで、そうそう!!!と頷きました。

 

 

 

それって本当に苦しいんですよねー。

 

出口がないから。

 

葛藤もする。

 

葛藤して出口がない。

 

苦しいはずだ!!

 

 

 

 

けどさ、

そんなに周りのことは気にしなくていいのです。

 

周りを気にする余裕がないはずなので。

自分のことに目を向けていいのです。

 

 

それでも、周りの目が気になるなら、

教室に来てみて!

 

一人目の産後、二人目、三人目・・・といろんな人に出会えて、

生のリアルな言葉が聞けるから。

 

正しいとか間違っているとかじゃなく、

 

みんな自分が納得する方法を探して、

工夫して、

チャレンジして、

 

時には失敗して、

 

それでも、産後を過ごしている。

 

自分らしくあろうとしている。

 

 

産後、自分ばっかり大変!

 

って思っていたけど、

 

「夫は単身赴任中で、2ヶ月に1回くらいしか帰ってこれない。」

 

なんて話を聞いたら、

もっと大変な思いをしている人がいるんだって、

 

夫にもっと優しくしようって思ったって話してくださった方もいて。

 

 

もちろん、誰が一番大変とか、どっちがいいとかじゃなくて、

 

 

<自分ばっかり大変な思いをしている!!>

 

 

という思い込みに、気づけたってことが大事。

 

 

産後って赤ちゃんと二人っきりの時間が長くて、

家の中という限られた空間にいるから、

 

 

周りが見えにくく、

 

自分の頭の中だけで、悶々としちゃう環境にある。

 

 

 

世界が、ギュギュっと狭くなって

視野も狭くなる。

 

 

そこから、抜け出すには、

 

外に出る。

 

 

これに限る!!!

 

 

教室で、みなさんの会話を聞いていると、

もう、本当にそう思うんですよね!!!

 

外に出る。

人と会話する。

同じ産後の人と話す!!

 

これは、誰も代わりにやってくれないこと。

 

 

お手本のような子育てよりも、

自分らしくあることが、

どれだけ、その人の笑顔を引き出すことか。

 

 

自分らしくあるって、

楽しい。

 

不思議と、子育ても楽しくなる。

 

夫にも優しくなれる。

 

お母さんを楽しめる。

 

 

 

みなさんの表情をみていると、

そう思わずにいられないのです。

===================

11月の産後ケア教室(4回コース)

長岡開催 11月6・13・20・27日(全て水曜日)

詳細はこちらから

**********************

疲れを残さない、上質の睡眠を手に入れる

「骨盤呼吸法」動画プレゼント中!

内山麻理子メールマガジン登録

上質な睡眠を手に入れる
<骨盤呼吸法>
〜キレイをつくる とっておきのセルフケア〜

(所用時間約3分)

**********************

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket