毎日よくやっているよ!!!って自分に言ってますか?

毎日よくやっているよ!!!って自分に言ってますか?

私、やってしまいました・・・。

 

急性扁桃腺炎を。

 

免疫力が落ちて疲れていたのでしょうね。

 

夏の終わりに1週間、自宅で安静に過ごしておりました。

 

 

 

んが!

 

 

夫単身赴任中のワンオペ育児。

 

喉は痛くてもお腹は空く。

食べ盛りの子どもたちは、

いつでもお腹を減らしていて、

 

ゆっくり休んでもいられず・・・ってのが現実。

 

なので、

子どもたちが自分でできるところは自分でやるようにし、

食事と必要最小限の家事だけして、

あとは暇さえあれば、寝ておりました。

 

前回のブログ

「夏の疲れを秋に残さないために」は自分のための言葉であったか・・・。

 

なーんて思いましたよ。

 

 

さて、1週間もの間、

 

食事を作ることと洗濯以外のことはせず、

空いている時間を寝て過ごしていたら、

 

想像以上に体が重くなっていてびっくりしました。

 

水分も思うように取れていなので、むくみも半端ない!

その上、便秘のようなお腹の張り。

 

 

痛みが引き、普通の食事に戻っても、

簡単に元の体には戻りません。

 

階段が、辛い・・・。

なぜか、ふくらはぎが筋肉痛だし!

 

産後ケア教室も始まることだしと、体を動かしてみるも、

 

力が入らない・・・。

キレがない、

フラフラだ。

 

 

焦りました。

 

たった1週間だけど、

こんなにも違うものかと、焦りました。

 

 

ですが、焦ってるだけでは何も変わりません。

体力の回復を図るのみ。

 

いつも産後ケア教室でやっている、

セルフケアや呼吸法、ストレッチを始めました。

 

体を動かし始めると、

次第に気持ちも落ち着いてきて、

 

「今からまた、始めたらいいんだ」

 

あのまま、悪化させなくてよかった。

 

やっぱり、無理はよくなかったな。

 

生活を見直すタイミングだったかな。

 

などと、素直に思えてきて、

 

 

ああ、そうかこれが冬に向けての準備になるんだなと

思いました。

 

冷たい飲み物や食べ物はもう控えよう。

丁寧に食事を作ってみよう。

 

セルフケアの時間を増やそう。

家の中を整理してみよう。

子どもたちの生活もこのタミングで見直そう。

 

 

などなど、自分の体のことだけじゃなく、

家の中全般を振り返るきっかけにもなりました。

 

 

 

それと!

私、毎日よくやっているわ!って、

思ってあげましたよ。

 

夏という熱に侵されている間は、

楽しいし、忙しくて、

自分よくやっているなーなんて、

思わなかったもんなー。

 

今年の夏は暑かったので、なおさらかも。

なので、ここにきて、

体がここで休まないと大変なことになるぞ、

見直しなさいよというサインを与えてくれたと思う。

 

 

 

 

産後10年たってもそんな感じです。

産後すぐなら、もっと体へのダメージを感じるのではないでしょうか。

 

9月の産後ケア教室が始まりました!

 

「ここに来るまでは、緊張と不安でいっぱいだったけど、

すぐに払拭できました。来週も楽しみ!」

なんて声も聞こえてきて、

 

私も来週が楽しみです。

 

 

そして、私も

自分の体の回復に努め、良いコンディションで臨みたいと思います!!

**********************

疲れを残さない、上質の睡眠を手に入れる

「骨盤呼吸法」動画プレゼント中!

内山麻理子メールマガジン登録

上質な睡眠を手に入れる
<骨盤呼吸法>
〜キレイをつくる とっておきのセルフケア〜

(所用時間約3分)

**********************

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket