夏の疲れや脂肪を秋に持ち越さないために

夏の疲れや脂肪を秋に持ち越さないために

お盆休みの疲れが残って、だるい。

 

お盆明けのレッスン、立て続けに聞こえて来た声。

 

なので、疲れが取れるような内容にアレンジしてます。

 

 

レッスンが終わってから、

 

 

「休み明けにレッスンを入れていて、よかったー!

疲れが抜けて、スッキリしました!」

 

「頭がクリアになった。」

 

「食事を作るのもめんどくさかったけど、今日は作れそう!

この後、買い物に行って来ます!!!」

 

なんて言っていただけて、嬉しい限り!!

それよりも何よりも、

 

疲れが抜けた状態っていうのは、

本人が一番嬉しいし、

 

何より安心されるのではないでしょうか。

 

 

体がだるくて重たい時って、

何をするにも、億劫でめんどくさくて。

 

休んでもスッキリしないと、

なんで?って不安になるんですよね。

 

なんで、だるいのが抜けないのか、

ずっとこのままなのかな?って。

 

 

なので、その状態から抜け出せると、

 

体が心地いいいばかりではなく、

 

気持ちもスッキリ、解放されたーーーー!ってなるんです。

 

 

 

 

 

 

何を隠そう、

私もお盆明けは、体がだるくて重かった。

 

よく食べ、よく飲み、楽しみましたので^^

その疲れが体に残っていた。

 

 

 

 

体も顔もむくんでいるし、

友人には「体が崩れている!」と指摘される始末 (°_°)

体重も2キロ増!

なんとなく動くのがかったるい・・・。

 

「もしかして、このままだらだらと、

重たい体を引きずる毎日が続くのか??」

なんてことが頭をよぎったりもして。

 

 

なので、仕事の開始の前日に

カラダのメンテナンスをスタート!

 

いきなりハードに動くのではなく、

カラダの様子を伺いながらエクササイズを。

 

しっかり汗をかける頃には、

体がスッキリしてお盆前の感覚に戻っていました。

 

むくみも少しずつ取れていって、

体重も元どおり!

 

便秘気味だったお腹も快調に。

 

頭もスッキリして、仕事モードに!

洗濯や掃除もはかどりました。

 

 

 

体が怠ければ、心も怠い。

体も気持ちも軽くしたい時はエクササイズをする。

 

このカラクリがわかっていても、

いざ怠くなると、やっぱり不安になっちゃうんですねー。

 

 

その不安を払拭すべく、動き出す。

動かねば、不安は募るばかり!

 

 

ってことで、産後の怠さだけでなく、

お盆の、夏の怠さを引きずっている方は、

 

一刻も早く解消することをオススメしますよ!!

 

 

そろそろ、8月も終わります。

過ごしやすい季節を快適に楽しむには、

 

夏の疲れや、怠さ、

脂肪やむくみを秋に持ち越さないこと!!

 

 

食欲の秋、イベントの秋でそのまま冬に持ち越し・・・

なんてことになりかねませんし、

 

それ、どんどん蓄積されていくパターンですから。

 

疲れや脂肪は季節の変わり目で一旦リセットですよ。

 

 

特に、寝ても全然回復しない!

余計に怠くなるという方は、

エクササイズをしに来ませんか??

===================

募集中!!

9月の産後ケア教室(4回コース)

長岡開催 9月4・11・18・25日(全て水曜日)

詳細・お申込みはこちらから。

===================

**********************

カラダづくりの最新情報はこちらから!!!

内山麻理子メールマガジン登録

期間限定でセルフケア動画をプレゼント中!

上質な睡眠を手に入れる
<骨盤呼吸法>
〜キレイをつくる とっておきのセルフケア〜

(所用時間約3分)

**********************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket