ああ、ムリして食器洗わなくて良かった!

ああ、ムリして食器洗わなくて良かった!

どうやら寝違えたようで、首から背中にかけて、

ちょっと動くと激痛が走ります。

 

花火を楽しむ余裕ないな・・・。

 

今日は長岡花火だというのに、

そんな気持ちになっていました。

 

少し休んだりしましたが、

 

「やれ〇〇に送れ」

とか、

「迎えに来て」

とか、

「かあさーん〇〇!!」

などと呼ばれたりするし、

 

自分でも予定していたことを済ませたいので

動いてみるのですが、どうにも痛い。

 

 

しかも、

休んでいてもよくなる感じがない。

 

なので、いつもやっている首や肩周りのストレッチを、

やってみることにした。

 

 

恐る恐るですが、

ゆっくり、痛みを確認するように。

無理せず、丁寧に。

 

 

これが効くんじゃないか?

と思われるものを少しやって、

 

しばらく休む。

 

 

すると・・・。

 

あれ?痛みが和らいでいる?

 

 

起き上がる時、頭を支えないと辛かったのに、

支えなくても起き上がれている!!!

 

これは!と思い、

もう少しやってみる。

 

 

うん、さっきより痛くない。

可動域が広がっている。

 

 

また、痛みは少しあるけれど、

すっごく楽になった!!!

 

 

この後も、なんとか動けそうだな。

無理は禁物だけど。

 

 

なんてやっていて、

産後を思い出した。

 

背中の慢性的な痛み。

起きていても、寝ていても、

ずっと痛い。

 

赤ちゃんを抱っこして、授乳するのが辛い。

 

だんだん、体がイライラしてきて、

もう限界だよと、なんども泣いた。

 

痛くて泣くなんて、

私が子どもみたいだ。

 

そう思って、情けなくなった。

 

 

いつ、この痛みから解放されるのだろと、

暗澹たる気持ちに。

 

 

痛みが常にある状態というのは、

気持ちの余裕を奪います。

 

産後を思い出しました。

 

いつも常にどこかが痛い。

 

 

例えば、肩、腰、背中。

 

慢性化してずっと痛い状態。

 

以前教室に来てくださった方が

 

「全身痛い」とおっしゃっていました。

 

我慢できなくはないけれど、

重だるい痛みから解放されない。

 

ふとした時に、キュッと痛くなる。

 

 

傍目にはなんともなさそうに見えるし、

わかりやすく、怪我をしているわけではない。

 

我慢できなくなないし、

動けなくもない。

 

なので、動いちゃう。

 

動いているのを見れば、

「あ、動けるんだ、大丈夫そう」と周りも思うので、

あてにされる。

 

痛いと訴えても、なかなか理解されない。

怠けていると思われたり。

 

 

だから余計に頑張っちゃう。

 

 

今日も、花火行かないって言ったら

「えー、寂しいねー」

 

なんて言われてしまって・・・。

いや私だって、行きたいさ。

 

けど、花火どころじゃないのも辛いのだよ。

 

なぜ、わかってもらえないのだろう。

 

 

 

イライラ!っと、なりそうなところを、

んじゃあ、なんとか楽になる方法を・・・

 

と考えたのが、まず休む。

 

休んでも一向に良くならないので、

次にストレッチを。

 

 

その間、

予定していた家事やら買い出しなんかは家族に任せ。

回復に努めた。

 

ここで、家事なんてしていたら、

痛いのになんで私が!!!って、

当たり散らしていただろう。

 

もう花火なんて行かない!!!って一人怒って、

みんなを嫌な気分にさせていただろう。

 

 

ああ、無理して食器洗わなくてよかった。

無理して買い出しに行かなくてよかった。

(どんなものを買ってこようが文句は言いますまい)

 

 

こんな時、セルフケアという方法を知っていて、

本当に良かったと思う。

 

痛みを抱えたままでは、

笑うことすらままならない。

 

子どもに「ねーねー」

って言われても、

うるさいな、こっちはしんどいんだよ!!

って思わずに済む。

 

 

おかげで、首が楽です。

花火、行けそうです。

===================

9月の産後ケア教室(4回コース)

長岡開催 9月4・11・18・25日(全て水曜日)

詳細・お申込みはこちらから。

===================

**********************

カラダづくりの最新情報はこちらから!!!

内山麻理子メールマガジン登録

期間限定でセルフケア動画をプレゼント中!

上質な睡眠を手に入れる
<骨盤呼吸法>
〜キレイをつくる とっておきのセルフケア〜

(所用時間約3分)

**********************

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket