そのときに子どもとどう向き合っていくのか、 そのときにどういう自分になっていたいか

そのときに子どもとどう向き合っていくのか、  そのときにどういう自分になっていたいか

「ちっちゃい子どもで手いっぱいの今、

今が一番大変だと思っていて、

産後ケアに行ってなかったら頭の片隅にもないことでした。」

 

 

産後ケア教室を2クールご受講くださった方からの、ご感想です。

 

 

出産直後は、経験ないことのオンパレードで、

体が気持ちについていかなくて、

 

今が一番大変!!

 

って何回も何回も思いますし、

いろんな意味で、本当に大変。

 

 

けど、

今のちょっと先を想定することで、

 

大変に流されないために

できることがあると気づける。

 

そうすると「今」をより豊かに、

そして、ちょっと冷静に過ごせる。

 

自分の将来を考えた時、

その差って、大きいのではないかと

思うのです。

 

 

冒頭のご感想をくださった、

匿名希望さんのご感想をシェアしますね。

 

こんにちは。
今回の産後ケアでもありがとうございました!
引き続き有意義で楽しい時間を過ごさせていただきました!

気になっていた身体の方は、3ヶ月でだいぶ改善したように思います。

教室では言い忘れましたが、上の子とも積極的に遊べることが多くなりました!

(上の子に遊びに誘われて、また~?もういい加減にして!
と言ってしまう自分が容易に想像できてしまったので、
そんな母親にはなりたくない!体力つけなきゃ!
と思って通わせていただきました^ ^;)。

 

まだそのあとにどっと疲れます笑が、
産後ケア教室でも運動してきたから大丈夫!
という気持ちの面での自信もついたように思います。

 

そして、子供の遊びに付き合える・子供と一緒に楽しめるという、
「母として」のなりたい自分像を少しずつ叶えることができていると思います。

 

これからの自分についても
改めて考える機会があってよかったと思います。

1回目はもやっとして終わった項目もあったのですが、
もやっとしたからこそ、

その後2回目までの期間・2回目のワークで、
また考えることができて、よかったです。

まだ解決してない、
考えていかないといけないこともありますが、
1回目のときのもやっと感はあまりなく、
ポジティブに考えられている気がします。

そして、ワークを通して、
先々のことを考える機会があったのは、
本当に良かったです。

 

先生もお話ししてくださいましたが、
子どもが大きくなるにつれて向き合わなければいけないことも増え、

 

そのときに子どもとどう向き合っていくのか、

そのときにどういう自分になっていたいか。

 

ちっちゃい子どもで手いっぱいの今、
今が一番大変だと思っていて、
産後ケアに行ってなかったら頭の片隅にもないことでした。

 

大きくなったときのことも考えつつ、
ちっちゃい今を大切に過ごしたいという気持ちにもなりました。

 

なんだかまとまりなくなってしまいましたが…
2回目もとっても貴重な時間でした。

ありがとうございました!

 

(匿名希望さん 受講時産後6ヶ月)

 

大変と感じる産後ケアだけど、

自分がどうしたいか?と、向き合ったからこその、

 

この言葉だと思うのです。

 

自分と向き合うって、

大変だけど、いいよね!!

 

と素直に思うのです。

 

===================

9月の産後ケア教室(4回コース)

長岡開催 9月4・11・18・25日(全て水曜日)

詳細・お申込みはこちらから。

===================

**********************

カラダづくりの最新情報はこちらから!!!

内山麻理子メールマガジン登録

期間限定でセルフケア動画をプレゼント中!

上質な睡眠を手に入れる
<骨盤呼吸法>
〜キレイをつくる とっておきのセルフケア〜

(所用時間約3分)

**********************

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket