産後の体型戻しは体への意識から

産後の体型戻しは体への意識から

「姿勢を気にするようになった!」

 

と、ご受講者のみなさんが口を揃えたようにおっしゃった、

産後ケア教室の2週目。

 

「こんなに(産後)体が変わるんだって、改めて思った。」

とおっしゃる方も。

 

産後ケア教室は、

大きい鏡を見ながらエクササイズをして、

産後のぶよぶよお腹を平らにする方法を

姿勢という視点からお伝えするので、

 

 

「姿勢」という視点から、

自分の体を客観的に見れるようになる方が少なくないです。

 

太ったから、体重が増えたから

痩せよう!ではなく、

 

筋力が弱って姿勢が崩れているので、

まずは、姿勢を良くする筋力を取り戻そう!!

 

その視点が持てると、

こんなお腹を作れるようになったりします。

 

 

脂肪やたるみだけを見ていたら、

大事なところを見落としますよってことです。

 

脂肪を燃焼させる、

骨を支えている、

 

筋肉の存在を忘れないで!!!

 

骨盤を整えて締めるのも、

筋肉と姿勢が大きく影響しますので。

 

筋肉のことを知って!!!

 

です^^

 

 

とは言え、産後はガチに鍛えるタイミングでもないので、

まずは、使える状態に戻したり、

 

骨盤が歪まないような姿勢の作り方をお伝えしています。

 

 

「姿勢に気をつけているけれど、維持するのに疲れてきて・・・」

 

 

という正直な声も。

けど、そこに気づくことも大事です。

 

疲れてしまうことに気づいたら、

次は、

 

「維持できる筋力をつける」

 

という段階に入ります。

 

 

ここに進めるかどうかが、

産後の体型を決める境目ではなかろうか・・・

と最近と本当に思います。

 

 

ちなみに姿勢というと、

猫背、骨盤というイメージが大きいですが、

下半身の姿勢も気になるところ。

 

 

私はO脚で足の姿勢が決して良くなかったのですが、

 

脚の姿勢を気にして、

真っ直ぐになるように意識して、

維持できる筋力をつけようになったら、

 

だんだん細く真っ直ぐになってきました。

 


(2019.7.4)

 

約2ヶ月前は、こんな感じ↓


(2019.5.20 )

 

タイツとショートパンツは同じものです。

並べるとよくわかる・・・。

 

 

私は右脚の方がO脚が強く、左右差があったのですが、

ほとんどなくなっています。

 

 

はじめは、疲れたし維持できなかったけど、

意識して気をつけて、

エクササイズして・・・

 

を、繰り返していくうちにだんだんと変わってきた。

 

 

まずは「意識すること」ここが肝心かなと思います。

 

 

産後ケア教室の1ヶ月間で、ここまではやりませんが、

自分の好きな体を作る土台作りをします!

 

はじめに、お伝えしたように、

まずは意識するところから。

 

 

その意識の違いが、

体だけではなく、産後の毎日をより豊かにするのです。

**********************

カラダづくりの最新情報はこちらから!!!

内山麻理子メールマガジン登録

期間限定でセルフケア動画をプレゼント中!

上質な睡眠を手に入れる
<骨盤呼吸法>
〜キレイをつくる とっておきのセルフケア〜

(所用時間約3分)

**********************

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket