産後、自分に「意識」向けていますか?

産後、自分に「意識」向けていますか?

「意識を持つようになったら変わった」

「意識って大事!」

「意識一つで、見えるものが違った」

 

ここ数日で、

「意識」の大切さを感じる話を聞いたり、

自分自身が体験することが立て続けに起き、

 

その度に、

 

「意識を持つってことは、人を変える第一歩なんだ」と感じています。

ちなみに「意識」の意味を調べてみました。

 

[名](スル)
 心が知覚を有しているときの状態。「意識を取り戻す」
 物事や状態に気づくこと。はっきり知ること。また、気にかけること。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

意識(いしき、Consciousness)は、一般に、「起きている状態にあること(覚醒)」または「自分の今ある状態や、周囲の状況などを認識できている状態のこと」を指す。

 

 

「せっかく4回もあるんだから、変わりたいな。」

 

そんな意識を持って、ご受講してくださった方は、

初日、こんなことをおっしゃっていました。

 

「体重が増えて、妊娠前の服が着られなくなり、

なんとかしたいと思った。

運動もしたい。

けど、何をしたらいいのかわからない。

そう思ったタイミングで、

この教室を知り受講を決めました。」

 

もう、事前の意識がかなり明確。

 

なので、1回ごとに、たくさんの変化に気づかれていました。

 

 

「はじめは全然動けなかったけど、

 

だんだん、鏡で自分の体を見れるようになって、

 

肩の高さを意識できるようになって、

 

最後にはちゃんと肩のラインを意識的にキープできるようになって、

 

ニヤニヤしながらエクササイズしてました。」

 

さらに

 

「走れるようになったんです!それが嬉しくて!!

今まで、体が痛くて走れなかったんです。」

 

産後、歩くのもやっと、

立ち上がるのもやっとを経験したからこそ、

動くけること、走れることが本当に嬉しいんですよね。

 

体が動くって、

やりたいことをやる準備ができているってことでもあるので、

 

希望がもてる。

 

希望は人を動かす。

けど、希望があっても、動けるエネルギーがないと、

すぐには、動けないんですよね。

 

すぐに動ける体にしておけば、

やりたい!と思ったことにすぐに取りかかれます^^

 

 

 

さらに、お寺でバランスボールレッスンでは、

 

「骨盤を起こす意識って大事!!!」

 

なんて会話が聞こえてきて。

 

意識しないと、いつまでたっても倒れた骨盤は倒れたまま。

まずは、意識して起こすところから。

 

と、生徒さん同士でレッスン後に話していました。

 

はじめはそこだよねって。

 

骨盤を起こすと一言で言っても、

 

それまで骨盤を起こすなんてことを意識していなければ、

急に、バッチリ起こし続けることは無理。

 

一瞬起こせても、数秒後には、

いつもの通り。

 

姿勢もそうですよね。

ずっと猫背でいる人が、

 

一瞬、背筋を伸ばせても、

気を抜けば、背中は丸く猫背になる。

 

 

けど、骨盤を起こせるようになる。

猫背を改善させる。

 

その意識を持って、

少しずつ少しずつ気づいた時に修正していけば、

だんだん、骨盤を起こせるように、

背筋を伸ばせるようになるのです。

 

 

 

そして、私も。

 

今まで、意識していなかった

やりたくないことから逃げる癖。

 

無意識ってタチが悪いのですが・・・。

 

直す意識を持ちました。

 

意識を持つと、不思議なことに、

これまで、なんとなく選択してきたことの中に、

 

「逃げ」からなるものが、

 

多くて・・・。

 

それこそ逃げたくなりますが、

 

 

今、ここで逃げるという選択は無し!

 

そう思って、目の前のことから逃げずに、

向き合ってみると、

 

今まで見えなかったことが見えてきて、

状況は変わらないけど、

 

そんなに苦しくないじゃんって思えて。

 

自分の気持ちの持ち方って

ものすごく大事よね、

 

と改めて思いました。

 

 

 

 

そう思うと、意識って本当に大事!

 

 

その意識が難しい・・・とよく聞きますが、

わかります。

 

私も以前はそうでした。

 

 

けど、体を整えて、カラダづくりを始めるようになったら、

「意識すること」ができるようになり、

 

苦しいことと向き合える「身体」になったように思います。

 

そういえば、インストラクターになる時も

同じ経験をしました。

 

逃げ出したい気持ちに何度もなったけれど、

気持ちだけじゃなくて、

体にも向き合ったから、乗り越えることができたのでした。
(ちょっと忘れかけていた・・・思い出してよかった!)

 

 

ウイキペディアによる「意識」の意味に、

「自分の今ある状態や、周囲の状況などを認識できている状態のこと」

とありますが、

 

意識できていないということは、

 

「今ある自分の状態を認識できていない」ってこと。

 

自分を認識できていないってことは、

自分の軸がブレている状態でもあるんですね。

 

 

「意識する」って自分に目を向けているってことだと、

改めて思いました。

 

自分に目を向けることは、

いいところも悪いところも、ちゃんと認める受け入れる。

 

認めないってことは、

自分から意識を遠ざけることになっちゃうのか!

 

 

確かに、産後ケア教室での受講者の変化を見ても、

私自身の変化を見ても、

 

体が整い、体力がつくと

自分と向き合えるようになっている。

 

自分の意識、

自分にちゃんと向けておこう!

 

そしてお互い、次のステップに進もう!

次のレッスはこちら!!

↓ ↓ ↓

*********************

ココロもカラダも「私」が変える!!

6月の<産後のボディリメイクレッスン>

詳細・お申込みはこちらから!!!

 

**********************

カラダづくりの最新情報はこちらから!!!

内山麻理子メールマガジン登録

期間限定でセルフケア動画をプレゼント中!

上質な睡眠を手に入れる
<骨盤呼吸法>
〜キレイをつくる とっておきのセルフケア〜

(所用時間約3分)

**********************

■5月・7月コース受付中!産後ケア教室(4回コース)

【新潟桜木教室7月コース】

7/1   7/8   7/15   7/22
2018.12.24以降に生まれた赤ちゃんは4回通して同伴可

【長岡教室7月コース】

7/3    7/10    7/17    7/24
2018.12.26以降に生まれた赤ちゃんは4回通して同伴可

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket