受け身より攻めの産後!!

受け身より攻めの産後!!

===================

■ 5月の産後ケア教室(4回コース)

新潟桜木教室  残席1  5/13よりスタート

■ 7月の産後ケア教室(4回コース)

新潟桜木・長岡教室ともにお席に余裕があります。

詳細・お申込みはこちらから。

===================

 

 

「お腹、使ってる!」

「お尻に力が入る感じわかる!」

 

そんな声が聞こえて来たバランスボールエクササイズ。

産後ケア教室5月コースが始まりました!!

 

はじめは、ぎこちなく動いていたのが、

だんだんとほぐれて、足が伸び、お腹に力が入ってくる。

 

最後の方は、疲れているはずなのに、

大きく動けるようになっている。

 

 

運動って自分からやろうって思わないと

やらないですよね。

 

なので、「受け身」というよりは「攻め」だと思うのです。

 

 

でも、この

「攻めの姿勢」って、

実は産後ケアを豊かにする鍵なんじゃないかと思うこの頃。

 

 

 

「妊娠で体重増加して、体型を戻したい。

運動もしたい、けど、産後に何をどうしたらいいのかわからない。」

 

そうおっしゃって、ご受講くださった方。

 

連休にウォーキングをしてみたら、

動いた方が調子が良かったそう。

 

そうなんですよ、

何もしないより、動いた方が血行が良くなるし、

体が軽く感じるのです。

 

血行をよくしてもらうではなく、

自分でよくする!

 

これも攻め!笑

 

 

 

教室では、体力の回復を狙うとともに、

体型を整えるポイントをお伝えしています。

 

あえて「体型を戻す」とは言いません。

 

どうしたって妊娠前と同じにはなりませんので、

いっそのこと、新しく作っていく。

 

過去に戻るよりも、

前に進む!

これも攻めかと。

 

 

ここまでくるとこじつけっぽくなるかしら?

 

 

けどね、やっぱり誰かにどうにかしてもらうという受け身の姿勢では、

何も変わらない。

 

 

体重を戻したい!

お腹をなんとかしたい!

 

そう思ったら、自分でなんとかしないとね。

 

そんなこともお伝えしています。

 

 

 

「体重戻りますか?」

 

と聞かれたので、こんなふうにお伝えしました。

 

「何もしなかったら変わらないし、

やれば戻りますよ^^」って。

 

で、体型も体重も一気に減ったりはしないので、

焦らず、一つ一つ作り上げていく!

 

半年過ぎたから、手遅れとかないですからね!!

 

産後のケアをしよう!と思った時がはじめどきです。

 

 

 

赤ちゃんが生まれて、受け身ばっかりとっていたな〜という方は、

そろそろ攻めの産後に切り替えてみませんか?

 

新潟桜木教室はお席わずか!!

↓↓↓

■5月・7月コース受付中!産後ケア教室(4回コース)

【新潟桜木教室5月コース】残席1

5/13 5/20 5/27 6/3 
2018.11.5以降に生まれた赤ちゃんは4回通して同伴可

【新潟桜木教室7月コース】

7/1   7/8   7/15   7/22
2018.12.24以降に生まれた赤ちゃんは4回通して同伴可

【長岡教室7月コース】

7/3    7/10    7/17    7/24
2018.12.26以降に生まれた赤ちゃんは4回通して同伴可

 

産後ケア教室の詳細・お申込みはこちらから

 

**********************

最新情報はこちらから!!!

内山麻理子メールマガジン

 

**********************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket