12年目のワンオペ子育て?!

12年目のワンオペ子育て?!

4月2日。雪の日。

夫が、単身赴任で引っ越し、

子どもたちと私の3人での生活が始まりました。

 

引っ越し当日、浮かない顔した夫。

 

それまでは、仕事の引き継ぎが忙しく、

寂しがる余裕もなかったみたいで。

 

家具も揃わない、殺風景な部屋。

帰っても、子どもたちがいない静かな家。

 

そりゃ、寂しよね・・・と。

帰り道、初めて思いました。

 

でもね、正直、

その時までは、夫の寂しさを想像することはできなかった。

 

と言うか、

私にも、そんな余裕はなかった。

 

 

私はと言うと、

一人で毎日を切り盛りすることに、

「むりでしょ!!!!」って思っていた。

 

ここにきて、ワンオペ??と。

 

 

 

これまで、洗濯は夫の担当。

 

それが、これから私の毎日に組み込まれるだけでも、

「ムリムリムリ・・・。」

 

だって、組み込まれてくることは、

洗濯だけじゃないもの。

 

 

そんなこと??

 

と思われるかもしれないが、

今までのタイムスケジュールが変わるのって、

慣れるまでがしんどい・・・。

 

 

長男の中学校入学。

お年頃になり、

一筋縄ではいかないことが増えてきた。

 

お互い納得しなければ、

喧嘩にもなるし。

 

こっちが、うぐぐっと唸るようなこともしばしば。

 

新しい学校生活で、トラブルは起きないだろうか?

起きたとして仕方がないのだが、

私でフォローできるだろうか??

 

なんて考え出すと、キリがない笑

 

 

次男は、4年生。

 

二人とも、サッカーをしているのですが、

放課後から夕方、休日のスケジュールはバラバラで、

練習や試合の送迎は分刻みのことも。

 

今でも間違えちゃったりするのに、

これからどうなるーーー!!!って。

 

 

そこに、自分の仕事もあって。

やりたいこともあって。

 

私、本当に大丈夫なんだろうか?と考えると、

胃がキューっと痛かった。

 

 

正直、仕事に集中できる夫よ、逆に羨ましいぜ!

なんて、思っちゃったよ。

 

 

とは言え!

息つく暇なく、新生活は始まります。

 

元号だって「令和」になるのだよ。

 

浸っている場合ではないのだよ。

 

 

 

 

長男の入学式も無事に終わり、次男も進級し、

我が家は、新生活にシフトしつつあります。

 

 

まず、問題の洗濯!

 

これまで、洗濯を回して干す、

たたむのは主に夫の担当でした。

 

 

実は、私、洗濯が嫌い・・・。

洗濯と一言で言いますが、工程が1日がかりなんですよね。

分別する、洗濯機を回す、干す、取り込む、畳む。

 

1日かけてとなると、何かしら忘れやすくなって。

 

回したはいいが、干すのを忘れる。

干したはいいが、取り込むのを忘れる。

取り込んだけど、たたむところまでたどり着けない。

 

とかあったりして、そのストレスたるや!

 

 

これを、今のタイムスケジュールに組み込むのは、

私にとってはストレス以外の何物でもないので、

 

誰かの担当にせず、みんなでやることにしました。

 

 

「うちのかーちゃんの洗濯には不安がある」

 

子ども達も知っているのでね、

事前に、あれこれ提案しました。

 

 

おかげさまでサッカー合宿で、

すでに自分たちで洗濯なんぞしているため、話が早い。

(ありがたい!!!)

 

脱いだ服は、それぞれが洗濯ネットに入れる。

ハンガー干ししたものは、そのままクローゼットへ。

自分の服は自分でたたむ。

取り込みながら、立ったままたたむ、などなど。

 

これが、すっごい楽チン!

洗濯カゴに服が溜まることなく、

取り込んだ洗濯物が何日も山になっている現象がなくなった!!

 

さらに、長男、服のたたみ方が上手かったりする。

そんな発見もある。

 

それに、子どもたちには、

一人暮らしする前に、洗濯できる人になってほしいって思っていたので、

いいタイミングだったと思う。

 

私、洗濯苦手でよかった!!!笑

 

 

あとは、

自分の使った食器は自分で洗う。

これだけでもすっごく助かる!!

 

 

そして、

平日はシャワー、週末お風呂。

これも、サッカー練習の時間や睡眠時間、

宿題の時間等を考えて、

3人で決めました。

 

 

 

やってみて思ったのは、

どれも、これがあなたの担当ね!

と押し付けるのではなく、

 

今の状況を説明、相談、提案し、

その上で、子どもたちの意見も尊重して、

みんなで取り組んでみたことがよかったと思う。

 

まだ始めたばっかりだけど、

今のところ、不満はなさそう。

 

不思議なことにそれ以外のことも、

自らやっていたりして。

 

負担が増えるかと思ってたが、

減ったような気がしている。

 

 

夫はと言うと、

ホームシックになったのは引っ越した初日だけで、

 

翌日には、転勤先での仕事が始まり、

よく見知った先輩・上司との再会もあり、

良いスタートを切ったそうな。

 

よしよし。

 

 

まぁ、そのうち不都合も出てくるだろうけど、

その都度話し合えばいいかという気持ちになれているだけでも十分!

 

まだちょっと、緊張気味ですが、

いい感じのスタートです。

 

 

長岡レッスンは残席1!

「ココロもカラダも軽くなる!

産後のボディリメイクレッスン」

はこちらから

 

 

 

 

 

 

■5月コース受付中!

心も体も整えてより美しく!産後ケア教室(4回コース)

【長岡教室】
5/8 5/15 5/22 5/29 (全て水曜日10:00~12:00)
2018.10.31以降に生まれた赤ちゃんは4回通して同伴可

【新潟桜木教室】
5/13 5/20 5/27 6/3 (全て月曜日10:00~12:00)
2018.11.5以降に生まれた赤ちゃんは4回通して同伴可

詳細・お申込み
https://sango-link.com/school/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket