産後の諦めと放置のその先

産後の諦めと放置のその先

「産後、ここにきたことで

自分のやりたいことをやろうって思えるようになった」

 

そう言ってくださる受講者の方がたくさんいます。

 

「新しい仕事を始めました。」

「〇〇を目指します。」

 

そんなメッセージやメールをくださる方もいらっしゃるし、

SNSで繋がっていて、近況方向で知ることもある。

 

どっちにしても、

 

生き生きと、

前に前に、進んでいる様子や言葉が綴られていて、

とーっても素敵。

 

悩んで、立ち止まることもあると思うのだけど、

それでも、前に前に。

 

経過報告をくださる方もいらっしゃいます。

 

その度に、私も一緒に考えたり、

喜んだりしています。

 

 

 

 

 

産後すぐには、出なかった答え。

 

むしろ、何にモヤモヤして、

自分がどうしたいかなんて考えられない時なので、

答えなんてすぐには出ない。

 

 

みんな、産後に「母親としての私」とぶつかって、

悩み、もがくという経験をする。

 

苦しいし、放棄することも可能。

思考停止させることもできる。

 

けど、「今のままは嫌」。

だから、考えて考えて考え続けたからこそ、

 

自分の気持ちに素直になることができるんじゃないかなと思う。

 

放棄した人はね、

 

いつまでも心がくすぶっている。

 

 

産後って、心が荒むじゃないですか!

イライラもするし、

すぐ怒っちゃうし。

 

赤ちゃんや夫に対してだけに出なく、

 

自分自身がもどかしくて、腹立たしい。

 

で、そういう毎日が続くと、

 

産後って、

ママになるってこういうことか、

こんなもんかって、

 

諦めたり、放棄したくなっちゃう。

 

 

でもね、それを放棄したら、

 

ずっとずっと一生そのまま。

くすぶった気持ちのまま。

 

でも、これじゃいかん!

なんとかしよう、

ここから脱出するにはどうしたらいいか?

って考え始めたら、ちゃーんと抜け出せる。

 

笑顔の日々が増えていく。

 

 

大げさかな?

大げさじゃないと思うんです。

 

 

産後の、モヤモヤした自分から抜け出すには、

自分と向き合う必要がある。

 

それには、

悩んだり、受け入れたくないことがでてくかもしれない。

 

でも、

産後に悩み苦しんでも、

その後、自分の人生を楽しんでいる人を見ると思うんです。

 

ちゃんと、自分と向き合っているなって。

 

悩んだり苦しんだりしながらも、

動いて、もがいて、進んでるなって。

 

 

それを乗り越えたからこその、

笑顔であり、やりたいことができている姿なんだって。

 

 

そんな、母親の姿を見ている子どもたちの目には、

何が写っているのかな?

 

なんて思うと、未来に希望が持てます。

 

■1回だけの産後ケア教室(単発)

<残席3>
長岡:2月27日(水)10:00~12:00
場所:スタジオチャオ(長岡市東坂之上・駐車場有)

<残席3>
新潟:2月25日(月)10:00~12:00
場所:スタジオマカマエ (新潟市中央区・駐車場有)

詳細・お申込み
https://pro.form-mailer.jp/lp/829aebb1107497

 

■心も体も整えてより美しく!
産後ケア教室(4回コース)

<残席2>
【長岡教室】
3/6 3/13 3/20 3/27 (全て水曜日10:00~12:00)
2018.8.29以降に生まれた赤ちゃんは4回通して同伴可

<残席1>
【新潟桜木教室】
3/4  3/11 3/18 3/25 (全て月曜日10:00~12:00)
2018.8.27以降に生まれた赤ちゃんは4回通して同伴可

詳細・申込み
https://sango-link.com/school/

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket