2人目だから「慣れている」とは限らない

2人目だから「慣れている」とは限らない

「2人目だから、慣れているでしょ?」

子育てしていると、よく言われる会話。

 

いろんな場面で聞きますね。

これが3人目でも4人目でもあることで。

 

でも、私は

長男と次男は、同じ人間ではないので、

同じようにはいかないと思う。

 

慣れている、知っていると思っていても

すっかり忘れて

「どうだったっけ?」と思うこともある。

 

そのときによって

「当たり前」が変わってしまうこともある。

 

本当に、2人、3人4人と子育てしている人からもよく聞きますよー。

 

上のこと下の子は全然違うって!

忘れていることがいっぱいあるって。

1人目の時と変わったこともあるって。

(離乳食とか抱っこ紐とか)

 

 

良く考えたら当たり前のことなんですけどね^^

 

 

これから始まる園生活に向けて、

 

「うちの子は、先生や友達とうまくやっていけるのだろうか?」

「人見知りが激しくて、私から離れられないんじゃないか?」

 

などなど、
考え始めたらキリがありません。

 

でも、不安や心配をしながらも、

その時その時で慣れて行くしかないと思うんです。

 

 

 

 

 

うちはどうだったかな?と思い出してみますと、

 

長男と次男が、真逆のパターンでした。

 

そして、私の子ども達への不安と心配は、

それぞれ違っていました。

 

 

 

長男は、四月生まれなので、
1歳になる直前で入園しました。

 

私も初めてことですし、

 

「保育園で泣いていないか?」

「私がいなくても大丈夫なのか?」

と心配で仕方がありませんでした。

 

ですが、そんな心配をよそに、
私と離れるときに泣いたことは、一度もありませんでした。

逆に、私が拍子抜けしちゃって!

 

泣いている!ということが1回だけあったのですが、

それは、大好きなお友達が休んだと聞いて、

寂しくて泣いちゃったんだって。

 

私じゃないんかーい!って思ったけど、
そのくらい好きな友達がいるって、いいわぁって

ほっこりしました。

 

保育園が大好きで大好き。

お友達と一緒にいることが大好き。

 

保育園生活に不安なことはありませんでした。

 

それだけに、

引っ越しで大好きなお友達と離れてからの生活は、

しんどかったようで。

 

そのフォローも大変でした。

 

 

一方、次男はというと・・・。

8ヶ月で入園。

 

長男と同じ保育園の入園は叶わず、
別々の保育園生活スタート。

 

こうなると、むしろ私が対応できるかのほうが不安。

決めたものの、毎日ドキドキです。

 

まあでも、次男はご飯はモリモリ食べるし、
大丈夫だろうと思っていたら、

 

人見知りを発揮し、

時には、ご飯を食べず、

時には、お部屋に入らず、

時には、帰りたいと泣き出し、

時には、「保育園やめたい」と言うこともあり、

 

スムーズにいかなかった・・・。

 

さらに、公立→民営化により1年で園の体制が変わったり、
引っ越しで転園したりと3箇所の保育園を経験。

 

何がって、用意するものが変わるってことが、

一番きつかった、私。

 

 

 

 

かと言って、子どもたちの園生活について、
心配することはあっても、

めちゃくちゃ悩むこともなく。

 

 

それは、いつも保育園の先生が

「大丈夫ですよ」と、子どもや私に寄り添い、

フォローしてくださっていたから。

 

どうしたら、泣き止むか、

どうしたら、機嫌よく遊べるか、

 

色んな方法を試し、

ちゃーんと、園生活が楽しめるようにしてくださっていたから。

 

保育士さんたちは、その道のプロですから!!

毎日、たくさんの子どもたちを見ていますから。

 

 

なので、安心してお願いすることができたんです。

 

 

子どもたちは、保育園で色んなことを学んできます。

 

お友達との遊び方、

ルールを守ること、

トイレやお着替えも。

 

家じゃ甘えていても、
園ではちゃんとできていたりします。

 

 

その逆もあって、

 

家ではできていることが、
保育園では先生に甘えてみたりして。

 

それに、季節行事なんかは、

保育園の方が本格的!

 

例えば、ひな祭り。

 

うちは男の子ばかりなので、お雛様がありません。

 

んが!

 

保育園には立派な5段飾りの雛人形があります。

 

あと、私がこれはいいなと思ったのが、

お月見!

 

古風で情緒たっぷりで、

奥ゆかしい祭事だと思うんですけど、

 

お月見とは何かを知り、おやつにお団子を食べるという行事は、

 

本当に素晴らしい!!!と思いました。

 

 

でも、始まる前は不安です。

 

 

 

私も、長男が四月から中学校です。

「思春期」「反抗期」なんていう言葉が

ちらつく年頃。

 

先日、説明会もあり、学生服や体操服を注文してきました。

 

勉強とか新しい環境とか、大丈夫かしらね?と、

心配していない、なんてことはありません。

 

でも、覚悟はしている笑

逆に言うと、そのくらいしかできない!

 

だって、何にもないわけないですもん。

 

なーんの問題もなく、
平穏無事な毎日しかないなんてことは、
ありえないですもん。

 

できれば、そうあってほしい。

 

でも、生きていれば色々ありますし。

実際、先輩母の皆様から色々聞きますし。

 

 

なので、覚悟を持って、

みんなで新生活を迎える。

 

わからないことは、人に聞く。
相談する。

 

とはいえ、ワタワタもしてます。

 

 

でも、子どものことって本当に見守ることしかできない。

 

心配だからといって、
学校について行くことなんてしません。

 

不安とともに、新生活の準備をしつつ、

今、できることをやるだけです。

 

**********************

「産後のその先」をテーマに
ブログよりも濃い内容でお送りしてます!

ボディメイク情報は先行してご案内。

登録無料・いつでも解除できます。

内山麻理子メールマガジンご登録フォーム

**********************

【最新情報】2月・3月の産後ケアレッスン日程

<<お正月、産後太り解消月間!>>

■ 脂肪燃焼させるカラダをつくる!
産後のバランスボールレッスン(単発)

<残席3> 
長岡:2月13日(水)10:00~11:00 
スタジオチャオ(長岡市東坂之上・駐車場有)

<満席→増席2>
新潟:2月18日(月)10:00~11:00 
スタジオマカマエ (新潟市中央区・駐車場有)

詳細、お申込み
https://pro.form-mailer.jp/lp/23fd25ce61619

 

■ 妊娠前より美しく!
産後のボディリメイクレッスン

<残席3>
長岡:2月20日(水)10:00~11:30
スタジオチャオ(長岡市東坂之上・駐車場有)

詳細、お申込み
https://pro.form-mailer.jp/lp/2b5230ce158223

 

■1回だけの産後ケア教室(単発)

<残席3>
長岡:2月27日(水)10:00~12:00
場所:スタジオチャオ(長岡市東坂之上・駐車場有)

<残席3>
新潟:2月25日(月)10:00~12:00
場所:スタジオマカマエ (新潟市中央区・駐車場有)

詳細・お申込み
https://pro.form-mailer.jp/lp/829aebb1107497

 

■心も体も整えてより美しく!
産後ケア教室(4回コース)

<残席2>
【長岡教室】
3/6 3/13 3/20 3/27 (全て水曜日10:00~12:00)
2018.8.29以降に生まれた赤ちゃんは4回通して同伴可

<残席2>
【新潟桜木教室】
3/4  3/11 3/18 3/25 (全て月曜日10:00~12:00)
2018.8.27以降に生まれた赤ちゃんは4回通して同伴可

詳細・申込み
https://sango-link.com/school/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket