産後太りにお正月太りを上乗せしないために・・・

産後太りにお正月太りを上乗せしないために・・・

2019年1月の産後ケア教室のテーマは、

ズバリ!

 

<脂肪燃焼!>

 

これから、クリスマス、お正月で、
いろんなものを溜め込むじゃないですか。

 

なのに、寒いから動きたくない、動けない。

 

溜めているのに、燃焼しない。

 

 

 

体が重い。

パンツがキツイ。

むくんでいる。

 

これ、毎年1月のご参加者から聞こえてくる声。

 

 

これは、もう体を動かして、

エネルギーを作って、

燃焼させるしかない!

 

ということで、「脂肪燃焼」にしたんです。

 

そして、
脂肪燃焼をさせるためには、有酸素運動!

バランスボールエクササイズだ!

 

って一人熱くなっています。笑

 

 

いえ、本気です。

 

 

と言うのも、

先日、廣永寺様で、
バランスボールレッスンがあったのですが、

 

リピーターさんのみということもあり、

綺麗に動けるようになってきている。

 

なので、少しだけ、
内容をハードに(すこーしね)したんです。

 

 

そしたら、終わってから、

 

「いや〜動いた!」って。

 

 

この季節に、ここまで汗をかけるって、素晴らしい!

溜めたものは出さないとね、

燃やさないとね!って、話したんです。

 

 

確かに、
これからは何かと、溜め込む季節。

 

 

 

 

なのに、産後って、
脂肪を燃焼させる体力すら残っていないような状態。

 

筋力が落ちているので、

脂肪が燃焼されにくいんですよ・・・。

 

 

そこに、寒さと、

年末年始のご馳走がやってくる。

 

 

それは、たとえ産後じゃなくても同じこと。

 

私自身、お正月明けは体が重いなって感じます。

1月のレッスン初めは、体の感覚がいつもと違う。

 

 

で、そこで、そのままにしちゃうと、

 

重い、だるい、太った・・・が定着しちゃう。

 

こういうことって、気持ちにも影響が出てくる。

なんか落ち込む・・・ってね。

 

非常に、由々しき問題。

 

 

 

それに、正月太りは、1月のうちに解消しないと、

ただ、「太った」の上乗せにしかならない。

 

でも、1月中に解消してあげれば、
一過性のものでしかない。

 

と思えば、心置き無く、

年末年始を楽しめるってもんです。

 

 

太ったら嫌だな〜ってセーブして、

モヤモヤしながら食べるより、

 

お正月が明けたら、しっかり動くぞーって決めて、

美味しいものを美味しくいただいた方がいいもんね。

 

かと言って、食べ過ぎは良くないけどね( ^ω^ )

 

 

 

 

もちろん、すぐに、脂肪燃焼させて痩せられる!

ってわけじゃないけれど、

 

その前に、

 

<脂肪燃焼しやすい体>

 

にしていくってことが、すっごく大事。

 

どこかで、脂肪燃焼しやすい体にしてあげないとね。

 

1月は、そのタイミングとしてはベスト!

脂肪を溜め込みやすい季節に、
あえて燃焼させるって、いいですよね^^

 

 

 

なので、1回だけがむしゃらに動いても効果は、ほとんどない。

 

 

でも、産後ケア教室は4回もある。

 

4回かけて、しっかり集中して動けば、

体は確実に変わってくる。

 

集中するのに、ちょうどいい期間でもある。

 

 

 

ああ、産後ケア教室、最強だな!

 

改めて考えると、

産後じゃなくても、この時期はオススメじゃないか!

 

 

ってことで、1月の産後ケア教室の裏テーマは

 

脂肪燃焼させる体を作る!

 

で、2月こそ、脂肪燃焼だな。

 

何かイベントでもしようかな。。。

 

そう思うと、2019年の産後ケア教室が楽しみで仕方がない。

 

まだ、クリスマスもお正月も来ていないのに、

そんなことを思ってしまいました。

 

【受付中のレッスン】

■ 脂肪燃焼させるカラダをつくる!「産後ケア教室」

【1月コース】

・長岡教室  毎週水曜日
1月9・16・23・30日

・新潟桜木教室  毎週月曜日
1月7・14・21・28日

 

■冬の特別企画!単発:見た目にこだわるカラダづくり

・長岡:12月12日(水)残席2

 

■産後のボディリメイク入門編
赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座

・12月18日(火)10〜11時 残席3

産後ケアハウスねんねこさんにて開催!

 

■産後ケアのその先!「見た目にこだわるカラダづくりオンラインレッスン」

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket