子どもをかわいいと思っちゃう瞬間は何歳になってもやってくるのだよ。

子どもをかわいいと思っちゃう瞬間は何歳になってもやってくるのだよ。

産前産後の心と体を心地よく。
新潟県長岡市の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

子どもが赤ちゃんの時「今が一番かわいいとき」「今が一番いい時期」という言葉を、子育ての大先輩方によく言われたりしたのですが、それ、何の根拠があって言っているんだろう?

009

こんな寝顔と、最近の子どもたちとのやりとりを見ていると、小学生になっても無性にかわいいと思える瞬間があって、この子たちが赤ちゃんの時に、こんな風に思ったことがあったかな?と思う今日この頃。むしろ、赤ちゃんの時は必死だったので、こんな風にかわいいなと思える余裕がなかったような気がする。というか、子どもは何歳になってもかわいいのねと思えることが嬉しい。

いつが一番かわいいかなんて、他人が決めることではないのだ。

子どもは、いつの時期でも、今が一番かわいいと思ってもいい。子どもにもあの頃が一番かわいかったとか言いたくないし。

コレが、髭が生えたりしてもそう思うのだろうか。思うよね!!きっと!!!わははははー。

 

この週末から夏休みに入った、子どもたち。投稿の最終日に次男が発熱し、学校にお迎えに行きました。午後の予定がキャンセルとなり、自宅で次男の様子を見守ることに。久しぶりのパターンで、ちょっと落ち着きませんでした。

こういう時、次男の体調だけでなく、自分のスケジュール変更、誰かと約束がある場合はその相手への連絡、明日以降の予定、自分の体調管理(感染症の場合はうつる可能性もあるので)、家族の予定への影響などを考えなくてはならない。

親になって10年が経ちましたが、子どもの病気やけはある程度はすぐに対応できるようになってはいるのだけど、やっぱり気持ちはざわつきます。

前日、そう言えば元気がなかったな~、食欲もなかったし・・・と、予兆はあったものの気付けなかった自分に情けなくなったり。子どもの体調不良は、親が成長させられるなと改めて思いました。

 

週末は、さっそくラジオ体操にも参加。真面目にやると、キツイです、ラジオ体操。

そして、土日にかけて、町内のお祭りがあり、役員なので子どもみこしや催し物の準備に朝から晩まで動きっぱなしでした。さすがに、体に応えました。う~む、体力が落ちているのを感じる。体のケアを今一度見直さないとな。

子どもの成長とともに、自分の体の成長も感じる。あえて成長と言おう!!

 

あの頃が一番良かったと、後ろばかり見ている自分にはなりたくないしね。今が一番かわいい、楽しいって言える人生がいいなと思うのです。

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket