イライラの原因はなんだろう?子育てなんて私には無理。

産前産後の心と体を心地よく。
新潟長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

今年の大型連休には参りました。
子どもたちはカレンダー通りに登校し、お休みモードがだらだらと続かなくてメリハリがあって良かった、そう思いながら連休を過ごしました。

夫の異動と次男が小学校入学だったので、私は4月から仕事をセーブしていましたが、連休明けから通常に戻そうと思っていた。連休の間の平日は仕事ができたので、私も休みボケせずに済むと思っていたのですが・・・。

連休最終日の夜。

数日前からのイライラがつのり、気分が重く、泣きたい衝動にかられて、自分でも驚いた。

夜、布団に入っても眠れなくて、子たちの寝顔を見ていたら、涙が出てきて止まらなくなった。

「子育てなんて無理。この子たちを育てるなんて、私には無理。この子たちの成長の邪魔をしているのは私なんだ」

そんな風に思ってしまう自分に腹が立つけど、自信なんてなくて、なんでこんなこと考えちゃうんだろう?きっと疲れているんだ、早く眠ろう。そう思えば思うほど、眠れなくなった。

特に長男と、会話がうまくかみ合わなくてそれが追い打ちをかけた。

連休も無理せずのんびり過ごしたのに。

こんな風になっちゃう原因がよくわからない。

頭の中がぐるぐるモヤモヤを通り越して、ピリピリしている。

今はきっと無理やりなんとかしようとするよりも、休んだ方がいい。

でも、泣きたい。

本当は思いっきり泣いて、スッキリしたい。

だけど、明日は仕事だ。

よくないモードだと、わかっているけど、頭と体と心がうまくかみ合わない。

そんな日でした。

 

そのときは、気づきませんでしたが、今思えば、何故そうなったのかが、なんとなくわかります。

昨日は1日その気持ちを落ち着かせる日で。

今日は、やっと言葉にできそうな日になったので、ここに書き始めてみました。

 

あまり、こう言うことはブログに書かないようにしているのだけど、今回は言葉にしておきたいと思いました。

でも、まだ、うまく言葉にできないから、続きはまた次回にします。

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket