産休・育休から仕事復帰への漠然とした不安を解消!目標が見えてくると気持ちに余裕がうまれてくる。

産休・育休から仕事復帰への漠然とした不安を解消!目標が見えてくると気持ちに余裕がうまれてくる。

産前産後の心と体を心地よく!
新潟長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

昨日は、家族4人で、神経衰弱大会!ついに次男6歳もルールを守って、楽しく遊ぶことを覚えたのか!!!と感無量。しかし、次男はなかなか勝てず、最後は大の字になって泣きわめくという結果に。みんなでフォローしたんですけど(笑)実力で勝ちたい!!全力で悔しがる姿に彼の本気と負けたくない気持ちが見えてほっこり。昨日はついていないことだらけの私で、ちょっとめげていたんですけど、この本気度を見習わねばと喝を入れてもらいました。最近、本気の次男にすっごくすっごく元気を分けてもらっているな~と、感謝しながら一緒のお布団で寝たのでした。

 

さて、今日は、産後のボディケア&フィットネス長岡教室にご参加くださったAさんから、教室のご感想をいただいたので、ご紹介いたします!!Aさんは、産後5ヶ月の時に教室にご参加、育児休暇中で仕事復帰への漠然とした不安があったのですが、教室をきっかけに変化があったそうです。

040

ごぶさたしております。

何度も、風邪がぶり返し、ようやく回復してきました(T_T)Sさん宅の会、ほんとに残念でした!

その時にSさんから単発講座の話を聞いてもらったのですが、、やっぱり断念することにしました。

ここ1週間くらいでずり這いができるようになって、何でも手を伸ばして口にして目が離せなくなりまして、、、とっても以前のようにエクササイズに集中できない状況になったためです。(210日以内の設定も納得です。)

講座を終えてのアンケート、回答できなくて申し訳ありませんでした。さんざんお世話になったのにすみません!

あの時シェアリングで話したことや聞いたこと、ウッチー先生の話を、ふとした時に思い出したりして、自然と頭の中で整理されてきているような気がします。

仕事復帰が漠然と不安で、この1年のブランクをどうやって埋めようか、焦る気持ちばかりだったのですが、今は前よりもしっかり考えられるようになりました。ぼんやりですが目標が定まったら気持ちの余裕もできました。

もちろん骨盤にもよくて、微量ですが体重も落ちてきました。

今でも夜にMがぐずるとボールで揺れています!

参加させてもらって、大袈裟じゃなく自分の財産になったなぁと思いました。

ありがとうございました。

身近な妊婦さんにはすごくいいよーって伝えたいし、私も二人目が生まれたら絶対参加したいです!!

気付いたらすごい長文!失礼しました∑(゚Д゚)

またお会いできる日を楽しみにしています!

(Aさん産後7ヶ月)

Aさん、ありがとうございます!!赤ちゃん同伴が生後210日までの理由に納得とのこと、うれしいです。ちなみに、託児付き教室をはじめたので、そちらもぜひぜひご利用くださいーーー!

ちなみに、Sさん宅の会というのは、卒業後にまた集まろうとみんなで企画したランチ会のこと。卒業してもこうしてまた会えるっていいですよね!!

実は、Aさんにブログ掲載のお願をしたところ、そのお返事に

「職場復帰する人にもおすすめだと思いました。私も職場に戻って、育休とる人がいたら紹介しますね!」

という嬉しい一言が添えてありました!Aさんは、教室でも復帰に向けての思いを語ってくださって、モヤモヤしていたものが整理されてきたことを実感されているんだなと思いました。

産休・育休中そして産後にあらためて仕事をと思っている女性にとって、保育園や復帰後のことが一番気になるこの時期。

復帰時期は必ずしも4月とは限らないので、実は復帰後のことって一年中気がかりなのですよね。家事はどうする?ブランクはどう埋める?保育園からの呼び出しが多いって言うけど、そんな時はどうしよう?ちゃんと両立できるかな・・・。

そう言う漠然としたものを、気がつくとぐるぐると考えて不安になってしまうところを、教室に来てエクササイズして体をすっきりさせた後に、仕事のことや育児や家族のことについて考えたり言葉にしたり文字に落とし込んでいくと、めんどくさいな~大変だな~と思っていることが、実はそうでもなかったという気付きがうまれる!

大変だったと思っていたけど、話してみたらそうでもなかったとか、書いてみると優先順位が明らかになって、一つ一つやっていったらできそうな気がしてきたという具合に、

頭の中がどんどん整理されてきて、課題や目標が見えてくるとAさんがおっしゃっているように、気持ちに余裕がうまれてくるんです。

それだけで、漠然とした不安は解消されるんですね。

仕事復帰に向けて、何が必要で何からはじめたらいいのか、仕事と育児の両立、夫との協力体制などに不安があるという方は、その思いを一人で抱え込まず、同じ気持ちの方と共有して情報交換することでスルッと解決する時もありますよ!まずは、言葉にしてみることです!!

誰かにやってもらったのではなく、自分でやったという納得感&手ごたえは次のステップにつながります!!

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket