【残席5】共働き?専業主婦?仕事と子育て両立できる?いつから復帰する?NECワーキングマザーサロン@長岡

【残席5】共働き?専業主婦?仕事と子育て両立できる?いつから復帰する?NECワーキングマザーサロン@長岡

マタニティ、産後の心と体を心地よく!
長岡、新潟の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です!

今日は出産後の仕事や働き方について気になっている、悩んでいる、みんなどうしている?という人におススメの情報です。

明日、10/17(土)開催!
「母となってはたらくを語るサロン・NECワーキングマザーサロン@長岡」

お席があと5つとなりました!!
迷っている方はぜひご参加くださいませ。

このサロンは、「母となってはたらく」というテーマに関心がある女性ならどなたでもご参加いただけます。

  • 育休明けたら、すぐに復帰して働く!!そう思っていたのに、産後復帰するのにためらってしまった・・・・。
  • 私はできれば働きたいけれど、夫や両親に働くことを反対された。
  • いざ復帰したけど、両立できているのか不安。子どもに我慢させていないだろうか・・・。
  • 子育てがひと段落したら、働き始めよう!でもそれっていつかな。。。
  • 「仕事してもいいけど、家のことはちゃんとやってね」と夫に言われて、なかなか踏み出せない・・。
  • 仕事したいけれど、働く場所がない。
  • これが本当にやりたい仕事なのかな?

妊娠中に、妊娠前に、出産後に、復帰後に、求職しながら、みんな今のままでいいのだろうか?
みんなどうしている?

結婚や出産、子どもの成長とともに、今の働き方を見直してみたものの、本当にこれでいいのかどうか迷っている。
だけど、今後はどう踏み切ったらいいのか・・・。

言葉にすると確信できる

迷って頭の中で考えているときって、すっごく悩んでいるようで、実はずっと同じことを考えていたりしませんか?
働くことに限らず、一人で考えているときはぐるぐると同じことを考えてしまいがち。

でもそんな時は、誰かに話すことがおススメです。しかも理路整然と話すよりも、思いつくままに話したほうが本音が出てくるものです・・・・。

私って本当はこう思っていたんだ!って気づけると、次はそのためには、どうしたらいいかという明確な課題が見えてくるのです。悩んでいるところから抜け出すことができるんです。

先輩の経験が聞けたり、全然違う職業の方の話が聞けるのも新鮮ですし、参考になりますよ。
仕事は違えど、子どもの年齢は違うけど、悩んでいることは一緒なんだって、思えるだけでも肩の力が抜けますしね。

疑問や質問をその場で投げかけることができるのも、対話の醍醐味。

d361952964be3aba5182ca0977fc8c44_s

それができるのがNECワーキングマザーサロン。
ここでは、ワークを使いながら、場を温めて話せる状態を作っていきます。
こんなこと話しちゃいけないかな?聞いちゃダメかな?ということもぽろっと言える場所です。

同じテーマに興味を持った人同士が集まるので、話もとっちらかりませんし、とっちらかった場合は進行役がフォローしていきます。

母となって働くをかたる、NECワーキングマザーサロン。詳細お申し込みはこちらから。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
ボディメイクトレーナー
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、出産した女性の産後ケアの重要性を実感。産後ケア教室、産前産後のカラダケア講座、など多数開催。また、オンラインでボディリメイクレッスン開催中。述べ受講者数は約2000人。社会福祉主事任用資格保持。2児の母。
LINEで送る
Pocket