産後ケア教室とは

産後 ケア 教室は
「産後 の わたし」が、ココロもカラダも心地よくする場所。

体力回復とセルフケアで、妊娠、出産、育児でボロボロのカラダを心地よく、妊娠前よりも美しく。

母親という新しい顔を持った「わたし」を構築することでココロにつっかえるモヤモヤイライラをワクワクに変えます。

加えて、産後を共感できる仲間との新しい出会い。

母になった「わたし」を豊かにする力を手に入れます。

産後 にこんなことで悩んでいませんか?

●体重や体型、お腹を戻したい
●肩こり、背中のこわばり、腰痛を解消したい
●骨盤が戻らない、骨盤を締めたい
●尿もれ、脚の付け根の黒ずみを解消したい
●ぐっすり眠りたい
●疲労感がぬけない、なんとなくだるい状態からスッキリしたい
●やる気が起きない・・・ポジティブになりたい
●体力をつけたい、運動不足を解消したい

●イライラ、もやもやからぬけだしたい
●夫とケンカが絶えない、夫婦関係を修復したい
●子どもが泣くと不安になる
●産後、泣きたくなる
●赤ちゃんがかわいいと思えない
●赤ちゃん連れで外出することに慣れたい
●鬱々とした状態から解放された
●ママ友が欲しい

 

産後 のココロとカラダの悩みはどうすればいいの?

崩れた体型をなんとかしたい!慢性的な肩こりがこんなに辛いなんて!

赤ちゃんのお世話でいっぱいで自分のことなんてケアする余裕なんてない!

どうにかしたいけれど、産後の体のケアってどうすればいいの?

 

そんなふうに思ったことありませんか?

まずは産後 の自分の体について知るところから始めます。

今、どのくらい動けるのか。

体力って本当に必要なの?一つ一つ確認しながら自分のカラダと向き合います。

 

適切にケアすると、産後特有の体の悩みや不安な気持ちやイライラを解消することができます。

体力が戻ってくると、心も元気になります。
体に余裕が生まれると、気持ちに余裕が生まれます。

 

イライラの原因は、あなたのせいではありません。
産後 に鬱々としてしまうのには理由があります。
ホルモンバランスの変化だけでなく、産後の体の不調や、慣れない赤ちゃんのお世話、生活の変化、睡眠不足、それらがいくつも重なりやってきます。そんな体のまま、子育てをしていたら産後は、誰だってイライラしてしまうものです。

イライラ、鬱々の改善のポイントは、体のケア。

出産したままの辛い状態から少しでも体をケアしてあげると、心も軽くなってきます。
元気になると、気持ちは前向きになります。

赤ちゃんがもっと可愛いと感じる。
抱っこが前よりも楽になった。
家族に笑顔を向けられる。
もっと動きたいな。
赤ちゃんと一緒にお出かけしたいな。
洋服を買いに行こうか?
ランチに行こうか?
趣味も楽しみたいな。
〇〇が好きだったな。
赤ちゃんがいてもできることから始めようか。
妊娠前のように時間やお金に余裕はないけど、できるところから始めたい。

自分自身をケアしていくうちに、元気になってきているという実感を持ている方がたくさんいます。

「ママになったから、何でもかんでも我慢しなくちゃいけない」

それは、思い込みだったと知ることができます。

ママだから・・・・そんな気持ちから解放されると、わくわくしてきます。

 

017

 

母親になったからこそ、もっと楽しく、もっと美しく。
あなたがあなたらしい毎日を。

NPO法人マドレボニータ認定インストラクター内山麻理子による、産後ケアの教室です。

産後ケアの3つのリンク

3つの柱さんごリンクは、産後の「ココロ」と「カラダ」をケアすることで、1人の女性としての自分を取り戻す場所。

 

産後ケア教室は、1ヶ月に4回(1クール)のプログラムを経て卒業となります。
1回120分で、4回にわけて3つの柱をそれぞれ行ないます。

体験・単発講座も行なっています。
バランスボールエクササイズと、セルフケアの一部を体験することができます。

 

 

 

カラダメンテ

バランスボールで有酸素運動

有酸素運動:バランスボールエクササイズ

バランスボールでの有酸素運動は、脂肪燃焼、基礎代謝のアップ、新陳代謝を促し、体力をつけていきます。また、妊娠・出産で変化した身体をチェックしながら、美しい体づくりに欠かせないのための筋力も取り戻していきます。

*1クール(全4回)毎回行ないます

 

ココロメンテ

シェアリング

ワーク&シェアリング

不安定なメンタル面は、気持ちや思いをシェアする(分かち合う)ことで、発展的な考え方ができるようになります。人生、仕事、パートナーシップ(夫婦関係)について、語り合う大人の会話の時間。

*1クール(全4回)毎回行ないます

 

ジブンメンテ セルフケア

セルフケア

美しく、なりたい体型になるためにはの秘訣は、自分で自分の身体をケアすることから始まります。簡単で効果的なセルフケアから始めましょう。

*1回目:産後の姿勢と体型、お腹ケア

*2回目:肩こり解消法、デコルテケア

*3回目:骨盤呼吸法と骨格調整、骨盤ケア

*4回目:骨盤や体幹を使う、ウォーキング

 

日程

【長岡教室】 水曜開催 

3月コース 休講です
5月コース 満席 終了しました
7月コース  終了しました 
9月コース  <開催中> 9/12 9/19 9/26 10/3
定員6組→満席→増席2組さま2018.3.7以降に生まれた赤ちゃんは4回通して同伴可
 長岡教室9
月コースのお申込みはこちらから
11月コース   <受付中> 11/7 11/14 11/21 11/28
定員6組 残席1名さま
2018.5.2以降に生まれた赤ちゃんは4回通して同伴可
長岡教室11月コースのお申込みはこちらから


【新潟桜木教室】 月曜開催

3月コース  終了しました 
5月コース  終了しました
7月コース  満席 終了しました
8・9月コース  <開催中> 8/20 8/27  9/3 9/10
定員6組→満席増席2組さま→満席→増席2名様(最終の増席です)

11月コース  <受付中> 11/5 11/12 11/19 11/26
定員6組 満席→増席2名さま→満席→キャンセル待ち
2018.4.30
以降に生まれた赤ちゃんは4回通して同伴可
新潟桜木教室11月コースのお申込みはこちらから

*日程予定は都合により変更する場合がございます。ご了承くださいませ。

 

内容

3つの柱

  • バランスボールエクササイズ
  • コミュニケーションワークとシェアリング
  • セルフケア

さんごリンクの3つの柱に基づいた内容です。

→ 単発講座・体験会についてはこちら

 

参加対象

産後2カ月目以上の女性
●産後の1ヶ月検診で医師から経過順調との診断を受けている方。
●産後何年経過していても受講できます。いつまでという制限はありません。

*生後210日までの赤ちゃんは一緒に参加することができます。
*生後210日を過ぎた赤ちゃんや上のお子さまは、信頼できる方に預け、単身でご参加ください。
→ 同伴できる赤ちゃんが生後210日までの理由

 

用意するもの・持ち物

  • 運動できる服装(ストッキング・スカート・ジーンズは不可)
  • 飲み物・タオル
  • 赤ちゃんのオムツ・おしりふき・必要であればお着替えなど

*バランスボールはこちらでご用意いたします。

受講料

12,000円(税込)+傷害保険料240円(4回分)

1ヶ月・全4回です。お支払いはゆうちょ銀行口座への振込となります。
よくあるご質問もご確認ください。

【トキっ子くらぶサポートしてます】

support_m
お申し込みの際、トキっこ会員である旨をお伝えくださいませ。
トキっ子会員特典で初回受講料が500円引きになります。
・お1人様1回限り

講師


マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
内山 麻理子(うちやま・まりこ)

1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室(現産後ケア教室)に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後ケア教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。

産後ケアにかける私の思い

会場

長岡教室(水曜日開催 10:00~12:00)
スタジオチャオ(長岡市東坂之上3-1-10)長岡駅から徒歩6分・駐車場有

長岡市東坂之上3-1-10

Googleマップで見る

新潟桜木教室(月曜日開催 10:00~12:00)
スタジオマカマエ(新潟市中央区神道寺南2-6-2)駐車場有

新潟市中央区神道寺南2-6-2

Googleマップで見る

産後ケアバトン制度 (受講料補助制度)

◆以下のいずれかに当てはまる方は、産後ケア教室の受講料の全額補助を受けることができます。

● 以下の場合お子さまが3歳の誕生日を迎える日まで受講料補助をご利用可能

  • 多胎児の母(必要に応じ「介助ボランティア」のご手配をいたします。)
  • ひとり親
  • 障がいのある児の母
  • 出生〜生後180日の間に連続21日以上入院中または入院した児の母

● 以下の場合お子さまが1歳の誕生日を迎える日まで受講料補助をご利用可能

  • 妊娠22週以降に連続45日以上入院した母
  • 10代の母
  • 早産児・低出生体重児の母(出生体重2000g未満または34週未満で出産に該当する方のみ
  • 東日本大震災で被災し、避難中の母

 

LINEで送る
Pocket