NECワーキングマザーサロンに行ってきました!!

NECワーキングマザーサロンに行ってきました!!

マタニティ、産後の心と体を心地よく!
新潟、長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

021

お久しぶりです。
先週の日曜日は、NECワーキングマザーサロン@長野市に行って来ました。
これは、「母となってはたらく」というテーマに興味がある女性なら誰でも参加できるサロンで、
NECの社会貢献室活動×マドレボニータの協働プロジェクト。
「母となってはたらく」にまつわる、自分の思い、悩み、モヤモヤだけでなく、希望や現状、今後について、自分の言葉で語るだけでなく、そこに参加した人の話から学びがあったり、ヒントがあったり。

背景や環境、抱えているものは違うけど、みんな悩みながら、すっごく頑張っているんだ、とおたがいを認めることができる場所でもあります。

知っている人同士だと、ちょっと話しにくいことが、はじめましての人には話しやすかったりして(これすごくわかる気がする!)ふだん口にできないことがぽろっと出てきたりして、それがまた心地よかったりするんです。

0161
(二人一組でシェアリング。お互いの話をメモして要約することもします)

私は個人的に、10代の最後の2年間を共に過ごした友人が参加してくださって、14年ぶりの再会。
FBでお互いの近況を知ることはできたいたものの、卒業以来お互いの人生について語ることがなかったので、サロンで彼女の人生やパートナーシップや母となってはたらくことについて語られる言葉を聞いていて、彼女が、一人の女性として凛として生きている姿に感動しました。

今回の参加者ではお子さんが一番大きかった、いわゆる母として先を行く彼女。
母となってから、仕事をしながら子育てを一人で抱え大変だったこと苦しかったことはもちろんあって、それでもパートナーや子どもたち、職場の人たちとコミュニケーションをとりながらここまできたこと。
惜しみなく語られる言葉に、その場にいるみんなが、すごく刺激されたのではないかと思う。
泣いていた人もいたしね(;_:)
もちろん私も。

そんな彼女からサロン終了後に「みんなに刺激された、明日からまた頑張れるエネルギーをガッツリもらった」とメッセージが。

話している内容は、みんな決していいことばかりではなく、頭を抱えたくなることもあります。
でも、飾られていない真摯な言葉は、誰かの心に響くのではないかと思います。

005

(前列、中腰でちょっときついけど笑顔です!!)

そういう私も、友人の言葉の他にも、びんびん響く内容で・・・。
帰り道、サロンで興奮したその頭で、今の私や子どもたち、夫に対して、仕事についてもあれこれ考え直す。

やりたいことがいっぱいになると、どうしても周りが見えなくなってしまう私の悪い癖。
ちょっと立ち止まって、本当にそれがやりたいのかを、整理整頓。

013
しかし、長野~長岡間、飯山線というとっても趣のある路線で、3時間。
興奮と睡魔が行ったり来たりするには十分な長さ、寝ぼけた顔は隠せません。
でも、乗り過ごしたりはしませんでしたよ・・・。

 

NECワーキングマザーサロン@信越は、6~8月は長野市で、9、11月は上越市、10月は長岡市で開催決定!

●長野市 7月25日(土)→7月1日受付開始
●長野市 8月8日(土)→準備中
*上越、長岡開催は日時会場が決まり次第お知らせいたします
◆お申し込み、詳細、全国各地の開催場所と日程はこちらから

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket