心にあった焦りが消えたのは

心にあった焦りが消えたのは

いつも心のどこかにあった、焦りが消えている。

この1週間で気づいた。

 

昨日は、起業塾の日。
1ヶ月間を振り返った時に、そんな話をしました。

 

 

私を取り巻く状況は、変わっていない。

私自身も大きな変化はない。

 

なぜ、焦らなくなったのか?

起業塾でも「何をしたの?」と聞かれまして・・・

はじめはわからなかったけど、心当たりはあるのです。

 

・「やること」「やらないこと」を振り分けた

・自分をケアする時間を、徹底した

・休息を意識して取り入れた

 

この3つかな、と思う。

 

けど、実はもう一つあった!

起業塾の帰り道、新幹線で気づいたのです。

 

それは、自分について考える時間が増えたこと。

 

これだ。

 

 

自分を知らないと、人が気になる。

周りに流されるんですよね。

 

「焦る」というのは、
だいたい人の様子を見て、
自分、まずい!ってなる。

できていない自分に焦ってしまう。

 

でも、自分との対話をしていれば、
まずい!ってならないんだな。

 

忙しくて焦っちゃうのも、

「やること」「やらないこと」を振り分けることで、

余裕が生まれ、そんなに忙しいと感じなくなる。

 

あれもこれもと、とっちらかった状態から、
抜け出せるんですよね。

 

 

それに、焦らなくなったから、
だら〜っとしちゃうってことでもなくて、

今までは苦痛に感じていたことに、
フラットな姿勢で向き合えたりします。

 

集中して取り組める。

 

それが、もう嬉しい。

 

ここに、もっと早く気付けたら!と、
いう気持ちもあります。笑

 

私自身、ステージを切り替え中ですし、
来年は、長男が中学校に進学するし、

未知の世界に向けて、楽しみでもあり、
不安も大きかったのですが、

 

今、そこに気付けて本当に良かった!
と思うのです。

 

 

■ただいま準備中!「内山麻理子メールマガジン」

メルマガには、
カラダづくりレッスンなどで行なっている、
セルフケアなどについても書いていきたいと思います。

 

もしよかったら、登録だけでもしてみてください。
メルマガは無料ですよ〜。

【内山麻理子メールマガジンご登録】

 

 

【受付中のレッスン】

■産後のカラダとココロをケアする「産後ケア教室」11月コース

・長岡教室 残席1名さま

・新潟桜木教室 満席→増席2名さま→キャンセル待ち

■産後のボディケアの基礎の基礎「赤ちゃんとできる!産後はじめてのカラダケア講座」

長岡:10/18(木)

New!
■産後ケアのその先!「見た目にこだわるカラダづくりオンラインレッスン」

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket