赤ちゃんがいてもできることが、子育てしながらできることにつながる

赤ちゃんがいてもできることが、子育てしながらできることにつながる

なんと、10月になる前に新潟桜木教室11月コースが満席になりました。

これまでの最速での満席ではなかろうか・・・。

ということで、11月までお時間もあるし、スタジオは広めで余裕もあるし、次回コースは年明けになるので、増席いたします。

それに、昨年は1月コースも2月の単発も大雪で何回も休講したのでした。

雪が降る前に体を動かしたいよね!ということで、年内に単発レッスンも考えています。

リリースまで、もうしばらくお待ちくださいね。

 

さて、今週は赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座を、長岡と上越市で開催しました!

 

 

上越での開催は初めて!記念すべき日となりました。

 

産後2ヶ月〜6ヶ月までの母たちと、生後2ヶ月〜6ヶ月までの赤ちゃんたち!

ねんねの子や、ハイハイで好きなところに行ける子まで。

 

このレッスンでは、赤ちゃんがいてもできるカラダケアをします。

一緒に寝転がったり、抱っこして一緒にバランスボールで弾んだり。

 

 

赤ちゃんがいると何にもできない・・・じゃなくて、

赤ちゃんと一緒に家にいる時間が長いからできることを前提にしています。

 

だって、外出が増えたり、仕事復帰したり、行動範囲が広がったら、

それこそ自分をケアする時間がないーーーー!

他にやりたいことがアルーーーーー!

ってなりませんか?

赤ちゃんがいてもできることに、工夫して取り掛かるスキルは、

子育て中でも自分がしたいことができるスキルに繋がります。

そういう思考が身につきます。

 

なので、まさに家にいる時間が長い今、

赤ちゃんを抱っこしている、

赤ちゃんと横になっている、

その状態をエクササイズやセルフケアにして、

気づいたらカラダケアできる習慣が身についていた!!

となったら嬉しくないですか??

 

自分のカラダと向き合うチャンス!ってそういうことです。

 

不調を抱えているからこそ、改善したい、解消したい、スッキリしたいって思いますよね。

それも、自分の体と向き合うチャンスなんです。

 

立ち姿一つ、姿勢一つ確認して、意識して直す。

その繰り返しができるのも、今なんです。

 

たまーに頑張るエクササイズもいいけれど、

毎日コツコツセルフケアが日々のあなたを支えます。

 

その二つが組み合わさると、もっといい。

 

 

上越講座は、マドレボニータ会員のひとみちゃんが呼んでくださって、実現しました。

卒業生やいろんな人にもご協力いただき、開催することができました。

 

長岡や新潟に通えないけど、是非私の住む場所でも開催して欲しいという場合は、ぜひご連絡くださいませ。

 

■講座のご依頼はこちらから

【受付中のレッスン】

New!
■産後ケアのその先のカラダづくり「見た目にこだわるカラダづくりオンラインレッスン」

■産後のカラダとココロをケアする「産後ケア教室」11月コース

・長岡教室 残席2名さま

・新潟桜木教室 満席→増席2名さま

■産後のボディケアの入門編「赤ちゃんとできる!産後はじめてのカラダケア講座」

長岡:10/18(木)

新潟:10/22(月)残席4名さま

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket