産後のココロを心地よくするには

産後のココロを心地よくするには

長岡の産後ケア教室9月コースが始まって2週目。

雰囲気もとってもいい(毎回だけど!)

これは、きっとみなさんが「この教室を楽しむぞ」と思ってくださっているからだと思っています。

 

産後ケア教室では、産後の人生や仕事、夫婦関係をテーマに、今の自分の思いやこれからの希望、これmでのことを話す時間があります。

これは、二人1組になって行います。

 

 

はじめは、慣れないし自分の話をするなんて、ちょっと恥ずかしいし、テーマがテーマなので話しにくいと感じる人もいます。

 

でも、産後の人生、仕事、夫婦関係ってものすっごく揺れません?

ぐらんぐらんと揺れます。

 

揺れに揺れて、

「もう考えるのやーめた!
赤ちゃんいるし、この子のためだけに生きていけばいいや。」

なんて、考えたりして。

 

でも、赤ちゃんの人生と、私の人生は重なりません。

隣り合ったり、寄り添うことはできても、同じ人生は歩めません。

 

赤ちゃんには赤ちゃんの時間が流れ、私には私の時間が流れている。

 

「私には私の時間が流れている」

 

私の時間、私の人生。

 

 

おっと、少し重たいですかね。

いいえ、素敵なことです。

大切なこと。

 

なので、私はシェアリングの時間を大切にしています。

 

一人一人が、今の私を言葉にして表現する。

私の人生を言葉にする。

今の気持ちを紡ぎ出す。

 

母とは、妻とはこうあるべき、こうしなくちゃいけないにとらわれず、その前に一人の女性として、

「私」の心のままに言葉にする。

 

 

難しい?

でも、これができると、ものすっごく気持ちいいんです。

ココロが心地いい。

 

このココロの心地よさこそ、産後には必要だと思うのです。

そしてそれは、やっぱり仲間がいてこそできると思うのです。

 

【受付中のレッスン】

New!
■産後ケアのその先のカラダづくり「見た目にこだわるカラダづくりオンラインレッスン」

■産後のカラダとココロをケアする「産後ケア教室」11月コース

・長岡教室 残席2名さま

・新潟桜木教室 残席4名さま

■産後のボディケアの入門編「赤ちゃんとできる!産後はじめてのカラダケア講座」

長岡:9/27(木)満席→増席→残席1名さま

新潟:10/22(月)残席4名さま

上越:9/28(金)残席6名さま

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket