自分以外のことに頭と時間を使ってばかりいると「私」のことを忘れてしまう

自分以外のことに頭と時間を使ってばかりいると「私」のことを忘れてしまう
昨日のブログを書いていて、そして最近の私の体調を振り返り、思い当たることがあるので今日はそれについて書いてみようと思います。
7月の後半は、気持ちが張っていた。
マドレボニータのインストラクター養成コースの課題を毎週作り、7月末に実技試験があり、それに向けて準備やら考えねばならないことが山盛り。
毎週末、子どもたちの試合やら練習がある。
長男も次男もサッカーをしているが、それぞれのスケジュールがバラバラなので把握しきれず(よく間違える・・・)
加えて、夫は夜遅く、休日にも仕事に行ったりするので、その上での調整が必須。
町内の祭りがあり、子ども会の会長もしているため準備から当日の2日間朝から晩まで動いていた。
7/21から夏休みが始まり毎日のスケジュールが慌ただしい。
加えて、私も新しいレッスンを始めたばかり。
それでも、この山場を乗り越えねば!!!
祭りを終えて、産後ケア教室の7月コースが長岡、新潟桜木教室を終え、実技試験も終わり、あとなんか色々(記憶が曖昧)を地元の人や、家族や協力者、支えてくださる人たちの力を借りながら、7月を終えました。
そして8月。
こうなることを予測してスケジュールに余裕をもたせていたのですが、一向に余裕がないように感じた頃。
口内炎ができ始め、頭痛がやってきて、時々刺すように痛む。
頭痛がおさまり始めた頃、今度は左半分の顔が痛み始めた。
ここでようやく、だめだ休もう、休まないともっとひどくなると感じ家族にも「頭と顔が痛すぎるので、休みたい」と告げ、体調を見ながらやわやわと過ごす。
そしたら、少しずつ頭痛と顔の痛みは和らいで来た。
でも、その2日後には首にあせもができ、時間の経過とともにひどくなり腫れるわ痒いわ、じゅくじゅくしてくるわで、見た目も悪いし、痒すぎて眠れなくなってきたので、皮膚科を受診しました。
「ひどいですね」
医師も看護師も首を見るなり、同じことを言ったっけね。
この後は、もっと自分の時間を取るようにした。
やりたいことはたくさんあったけど、それは今じゃなくていいと決めて。
「楽」や「やりがい」「やるべきこと」よりも自分が快適になることをとりわけ意識した。
意識は「快適になることをする」よりも内側からこうしたいと思うことを行動し、行動したら体の状態を確認するの繰り返し。
例えば、お味噌汁が飲みたいと思ったら飲みたいお味噌汁を丁寧に作り食べる。
美味しいか美味しくないかだけじゃなく、食べた後のお腹の状態を確認するとか。
暑いからアイスコーヒーを飲みたいと思って飲むけど、体がそんなに喜んでいないなーとか。
エアコンの温度、扇風機の速度、衣服。
お風呂の入り方、マッサージの仕方、いつもは何気なく当たり前にやっていることを、意識してやる。
そして、心地いいかどうかを確認する。
アルコールだって同じこと、暑いしストレスがたまるし飲みたい。
でも、飲むと翌日だるい気がする。
それならば、飲み方を変える、飲むものを変える。
美味しいと思わなければ、飲まない。
いつもだったら、そんなことをしていられない!!って思うけど、体調を崩しては元も子もない。
体調が悪ければ、体は不愉快で、気持ちも不愉快。
花火大会だって素晴らしかったけど、心の底から堪能できなかった。
忙しくて「自分の体の快不快を確認するなんて、そんな馬鹿丁寧なことをしている余裕なんてない」結果が、度重なる不調に繋がったと思う。
なんとなく、こんなもんと思いながら流すように過ごしていたのかもしれない。
それでも、ここ数ヶ月は体の状態を気にしていたが、だからこその慢心もあっただろうな。
結局、忙しい時ほど、自分の体を確認しながら、優先順位を決め、周りに協力を仰ぐことに力を入れるべきと学びました。
横になりたーいと思って横になった時、自分の体を一個一個確認して、ストレッチしたり仮眠をとったりした。
「私」のことを忘れていないかな?
自分以外のことに頭と時間を使ってばかりいると「私」のことを忘れてしまう。
忙しく、落ち着かないのは「私」の心がここにないから。
 
私が「私」を心地よくすることってとっても大切。
 ただ横になって「休むぞー」って目を少し閉じて、ゆっくり呼吸をするだけでも心地いい。
8月は帰省や旅行、イベントでお出かけしたり、いろんな人に会ったりして楽しいけれど、そのぶんどっと疲れます。体調を崩すこともありますよね。
ほんの数分でもいいので、ゴロンと横になってゆっくり呼吸してみてください。
些細なことですけど気持ちいいですよ〜。

【受付中】8・9月の産後ケア教室
●長岡教室
9月コース 9/12, 19, 26, 10/3 (水)10:00~12:00   残席2

●新潟桜木教室
8-9月コース 8/20, 27, 9/3, 10 (月)10:00~12:00  満席→増席→残席1→満席

 

【受付中】赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座
●新潟桜木講座 8月6日(月)10:00~11:00
●長岡講座 8月21日(火)10:00~11:00

見た目んこだわるカラダづくりは現在調整中です。
しばらくお待ちください。

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket