体を心地よくするために動き出したことによって、心も心地よく動き出す

体を心地よくするために動き出したことによって、心も心地よく動き出す
今日から姿勢やカラダについて新たな学びが始まりました。
ただ知識を伝えるだけ、これやった方がいいですよじゃなくて、
「受講してくださった方の求めていることに応えるにはどうしたらいいのか?」
を考えて考えて考えていたら、これだ!というものに出会いました。
 
実は、受講者のみなさんの求めていることと言いましたが、それは私も同じように求めていることでもあるのです。
 
心地よく過ごすための姿勢、体の使い方、体型。
綺麗になること美しくみせること。
歳をとればとるほど綺麗に美しくいるために。
 
そして、私の心と体がどうしたら心地よくなるか。
産後こそ体はしんどく、
産後こそ体型が変わる。
でも、どうしたらいいのかわからない。
その状態から、知らないことを知り。
知っていてもできないことを、意識すればできるようにして。
無意識レベルでもできるようにする。
「私が最終的にありたい状態を無意識レベルまで落とし込む」
それをまずは、自分自身で身をもって体験しようと思います。
そして、自分の中で起きていることを言語化して、レッスンで伝えていきたい。
そんな1ヶ月間が始まろうとしています。
いや、1ヶ月ではないですね、一生続けるのです。
 
それが、受講者のニーズと重なったとなればやらないという選択肢はないとも思いました。
 
 
ここ数年、激しい運動や無理な食事制限をしなくても、痩せることはできるし、体型を変えることもできると思って実践してきて。
 
体の使い方やセルフケアで、体型も整えられるという手応えもあり、レッスンでは惜しみなくお伝えして来たけど。
もっと的確に伝えたいし、魅せたい!
 
そこをなんとかしたい!
 
そう思ったら、できるできないなんて考える前に「やる」って状態になっていて。
もう歩き出してました。
 
 
体を心地よくするために動き出したことによって、心も心地よく動き出す。
 
今、そんな経験をしています。
 
(腕の上げ方が違えば、使う筋肉も違うのです)
 
 
これまで習得してきた、産後の体ケアやカラダづくりを進化させるというよりは、足りない部分を補い、バラバラになっていたところが、繋がることで、私の中にある「私」をより濃くしているといったところでしょうか。
 
 
呼吸一つ。
腕の動き一つ。
体の細部に集中する。
 
マニアックなようでいてそれがまた楽しく。
自分の体を感じることは、生きていることを実感する。
 
一刻も早く受講生の皆さんに還元したい!!!
って思うのかと思ったら・・・・
 
いや、その前に自分がもっともっと経験したいし、自分が心地よくなりたいし、楽しみたいし喜びたい。
それがわからないければ、きっとスッカスカなことしか言えないだろうし、何も伝えられない。
だから、まずは自分の変化が楽しみだ。
 
という気持ちが先に来てしまった笑。
 
でも、本当です。
実感できないことは、言葉だけで伝えても上っ面だと思うし、
体感し、魅せることで表現できていなければ「何がいいの?」ってなりますよね。
 
 
 
産後ケア教室やカラダづくりレッスンでお伝えしていることを、私自身が改めて学び直しています。
 
皆様に、還元できるのはいつになるのか?
最短でいきたいと思いますので、まずは自分に集中します。

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket