産後いつから参加できますか?

産後いつから参加できますか?

こんにちは!内山麻理子です。
ちょっと肌寒い日が続いてますね。
私は、片付けたヒーターを引っ張り出しました。

 

先日、産後20日くらいの方から

「抱っこや授乳、腰痛などで体じゅうが凝っていて、ツライ。いつから参加できますか?」

とお問い合わせいただきました。

もう、体がバキバキのボキボキだそうです。

 

授乳の姿勢って前かがみで、思ったよりもキツイし、

首の座らないふにゃふにゃの赤ちゃんを抱っこするのだって力が入るし、

それが長い時間ともなると、体じゅうが固まってしまうのは無理もなく・・・。

一刻も早くなんとかしたい!!という気持ちですよね。

産後1ヶ月でも布団の上でできることがあって、

例えば、仰向けになって伸びてみるとか、腹式呼吸をするとか、うつ伏せになってお腹を伸ばすとか、座って肩をゆっくり回すとかぜひやってみてください。

道具もいらないし!

1分でも気持ちいいです。

赤ちゃんが横にいてもできることがたくさんあるんです。

ぜひやってみてください!!

で、肝心の「いつから講座に参加できるか」ですが、

「赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座」は

産後の1ヶ月健診を終えて回復が順調であればご参加いただけます。

ですが、産後の体の回復や赤ちゃんの成長には個人差がありますので、無理のない範囲でご参加いただけたらと思います。

私の場合はどうなんだろう?と判断がつかない場合はぜひお問合せください。

よくあるお問い合わせの例として・・・

・腰痛がある

・骨盤臓器脱である

・赤ちゃんがよく泣く(他の人に迷惑をかけてしまうのではないか?)

・外出に不安がある

・赤ちゃんが人見知りをする

などなど・・・。

これは、やはり一括りにはできないので、お一人お一人(メールやお電話で)お話を聞いて、どうしたら良いのかを一緒に考えてお返事しています。

 

ただ、

もう一刻も早く動きたい。

元気になりたい。

体を楽にしたい。

ボディケアをしたい。

誰かと話したい。

外に出たい!

という方は、お待ちしております!

 

まずは、産後はじめてのカラダケア講座からどうぞ。

この講座は、産後のボディリメイクの基礎の基礎をします。
出産直後のダイエットや激しい運動は禁物ですが、出産でダメージを受けた体をケアすることは必須。

体が心地よくなるのはもちろん、ボディリメイクにもつながります。

赤ちゃんとの毎日を楽しめるエッセンスの一つは、自分の体や心が心地よくあること。

体への負担と不安を減らすこと。

 

自分の体をケアするスキルと習慣は、産後の体型を整える大切なポイント。

 

これから何年も続く子育て、産後の人生を見据えてのカラダケア、今からはじめてみませんか?

 

≪赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座≫

●新潟桜木

・6月4日(月) 定員6組

場所 :  スタジオマカマエ(新潟市新潟市中央区神道寺南2-6-2、駐車場有)

●長岡

・5月31日(木) 定員6組 残席3組

場所 : 産後ケアハウスねんねこ (長岡市内・駐車場有)

【内容】

バランスボールを使ってカラダチェック!

体型や姿勢のケアの方法

お腹を平らにするセルフケア

骨盤を締めるセルフケア

【対象】

産後1カ月以上~産後5ヶ月までの母と赤ちゃん

(1ヶ月健診をおえて、回復が順調な方からご参加ください。)

生後210日以内の赤ちゃんと一緒に参加することができます。

長岡5/31は2017年11月2日以降に生まれた赤ちゃん
新潟6/4は2017年11月6日以降に生まれた赤ちゃん

【受講料】

2500円
(長岡講座は、産後ケアハウスねんねこ施設使用料込み)

【服装】

動きやすい服装(スカートはご遠慮ください)

【お申し込み】

赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座お申込みフォーム

 

産後ケアからその先のカラダづくりまで!

産後2〜6ヶ月の方で赤ちゃんとのお出かけや、運動に不安があるという方は
赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア単発レッスン

産後の体も心も再構築したい方は
■産後のカラダケアとココロケアの基礎編 産後ケア教室7月コース受付中!!

■見た目にこだわるカラダづくり今後の先行案内はこちらから

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket