産後ケアって何から始めたらいいですか?

産後ケアって何から始めたらいいですか?

先日の、赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座で

「産後のカラダケアって何からはじめたらいいですか?」

というご質問をいただきました。

お話を聞くと、最終的には、先生みたいな背中にしたいんです。」と、

この写真を見て「そうだ!背中だ!」と思い、この講座にお申し込みくださったとのこと。

とーーーーっても嬉しかったです。

アップしてよかった!!

 

さて、産後に何から始めるかは、産後の時期や体調、体力などによっても変わってくると思いますが、私がオススメしたいのは、

できそうなところからやってみる。

カラダが心地いいと感じることからやってみるということです。

 

伸びてみるとか、

腹式呼吸だったり、

うつ伏せだったり、

骨盤を起こすことだったり、

肩周りを動かして、肩こりを自分でケアすることです。

 

そんなこと??って思うかもしれませんし、カラダづくりからは程遠いと感じるかもしれませんが、授乳や抱っこや寝かしつけ、寝たら家事をして・・・ってなると、そんな簡単なことでもなかなかする余裕がないんです。

簡単なことなんだけど、そんな元気もない・・・・という方も少なくないです。

実際に「体を伸ばしてますか?」「出産後にうつ伏せってしました?」って聞くと「やってないです・・・」って声が返ってきます。

そして、実際にやってみると

「気持ちいい〜〜〜!」「体を伸ばすってこと、全然思いつかなかった」って。

でも、私のレッスンでは、それだけでは勿体無いので、気持ちいいだけのセルフケアで終わらせずに、体型ケアにつながるようにお伝えします。

だって、せっかくなら、体型もキレイにしたいじゃないですか。
産後カラダケアが終わっても、その先の毎日は続くし、年齢も重ねますから、これからどんどん自分に手をかけていかないとねと私は思うのです。

しかも、十分な時間やお金をかけてあげられないならば、なおさら産後の今に自分をケアするスキルと習慣をつけておきたいところです。

そういう意味でも、産後はキレイになるチャンス。

 

ちなみに、今ご提供しているレッスンは、基本は一緒です。

セルフケアもバランスボールもカラダづくりレッスンも基本は一緒で、段階によって応用し、負荷を上げています。

続けていけば、カラダが変わるのが実感できるメソッドになっています。

 

いつ何をするかは、産後の回復状態によりますが、ご質問には下記のようにお答えしています。

 

産後1ヶ月まで

養生、休息を最優先にします。

おすすめのセルフケアは、楽な姿勢での腹式呼吸からの伸び、骨盤を起こすこと、骨盤呼吸法、うつ伏せ、NEW産褥体操などなど、全てお布団の上でできます。

この時期におすすめのレッスンは

ありません・・・^^

なぜなら、とことん休む時期だからです。

養生に徹してくださいね。

 

産後1ヶ月を過ぎ〜産後2ヶ月

体力回復準備期として、体をほぐすセルフケアや簡単な体型ケアを始めること。

動きたい、一刻も早く体力を取り戻したいという方は、軽い運動を始めても良いと思いますが、無理は禁物です。

産後になりたい体を作るベースを育む時期と考えています。

この時期におすすめのレッスンは

「赤ちゃんと楽しめる!産後初めてのカラダケア講座」

 

産後3ヶ月〜6ヶ月

体力回復期。日常生活の家事や育児ができるくらいまでの体力を取り戻したい時期です。
赤ちゃんとのお出かけにもチャレンジしたい頃!

日々のセルフケアと体力回復を同時に行うことで、体型ケア、カラダづくりを初めていい頃ではないでしょうか。

持久力や筋力アップを図りながら、自分の体と心をデザインしていきます。

この時期におすすめのレッスンは

・産後3ヶ月〜5ヶ月で運動や赤ちゃんとのお出かけに自信がない方

「赤ちゃんと楽しめる!産後初めてのカラダケア講座」

・産後3〜6ヶ月で、運動したい、気持ちもスッキリしたい、カラダづくりができる体にしたい方

「産後ケア教室4回コース」

「ママのためのバランスボールレッスン」

 

産後7ヶ月以上

日常生活のことをこなせる体力が戻ったら、今度は自分磨きのカラダづくり!

体型戻しに集中でも、趣味のスポーツをゆるゆると再開でも、ダンスを始めるでも、筋トレを本格的にするなどなどできることを増やしていきましょう。

また、育休中の場合は仕事に復帰したら、子育てと仕事との両立が待っています。

確実にやることが増えます。

できるだろうか??と不安を募らせるならば、セルフケアと疲れにくい体づくりをオススメします!!

この時期におすすめのレッッスンは

・産後ケアをほとんどしていない方、単身でしっかりケアしたい方

「産後ケア教室4回コース」

・本格的にカラダづくりをしたい、体型を整えたい

「見た目にこだわるカラダづくり」

 

もちろん、個人差があるので体調が優れない場合や、医師による運動制限がある場合は別です。

あと、産後なので気持ちの問題やマイナートラブルも付き物なので、これが絶対!ではないですが。

体の回復や、赤ちゃんの成長に合わせて、産後の体もステップアップが必要だと思っているので、こんなふうにお伝えしています。

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket