自分のカラダを好きになる

自分のカラダを好きになる

見た目にこだわるカラダづくりレッスン、スタートしました。

 

「汗をかけなかったのに、汗が出て来た・・・」

 

体を動かして、20分ほどのことでした。

初日は、骨盤のアイソレーションをメインに行いました。

 

正しい動きをマスターしていただくために、丁寧にゆっくり・・・。

 

はじめは、????だったのが、これでいいのかな???と動かし方を探っていくと、だんだん動くようになって・・・。

かっこよく、動かせるようになってきました。

 

ここで言う、

「かっこよく動かせる」は「正しく動かせている」

ということで、正しく動かせてきたその途端、汗が出てき始めたんです。

ゆっくりとはいえ、今まで使っていない筋肉を目覚めさせることになり、血流が良くなってきます。

だから汗をかいたということです。

 

 

3月の単発レッスンをご受講くださった方なのですが、その時よりもぐっとかっこよくなってきました。短時間でも、変化するってのはいいですね。

 

ただ、丁寧にじっくりのはずが、私の悪い癖であれもこれもと詰め込みすぎました。
次回はもう少しペースダウンしようと思います。

 

 

見た目にこだわるカラダづくり、だけど、このレッスンで自分の体を好きになって欲しいなと思います。

 

もし、こんな体は嫌だ!と思っていたなら、

愛おしいな、大事にしよう、そう思ってもらえたら。

3ヶ月という期間、じっくり自分の体と向き合って、とことん知って探っていくことで、そんな気持ちになってもらえたら、そう思います。

 

私も欲があるので、自分の体をもっとこうしたい!ってところがあります。

写真に撮ってみて、現実を見てちょっとがっかりして、でも

どんな形でも自分の体です。

希望を持って、せっせとお手入れしていくんです。

 

だから、こんなふうに出発地点の写真も撮ったりして。

これは、私です。

参考までに・・・。

これがビフォーになります。

アフターを楽しみにして、3ヶ月間進んでいきます!

 

■欲しい体を手に入れる!「見た目にこだわるカラダづくり」3ヶ月集中レッスン

■じっくり個別レッスン!
産後のカラダケア訪問パーソナルレッスンについてはこちらから

 

■産後のカラダケアとココロケアの基礎編 5月コース受付中!!

■お悩み、お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket