体型が崩れたのを出産のせいにしたくない。

体型が崩れたのを出産のせいにしたくない。

産後でも、自分を磨くことはできる。

出産前に戻るどころか、出産前よりも一歩進んだステージに立つこともできる。

出産で体型が崩れたとしても、またリメイクできる。

 

 

と私は信じている。

悩みながらも、自分を諦めていない人って素敵です。

それに、自分を磨き続ける人はやっぱりいい。

 

昨日は、ママのためのバランスボールレッスンでした。

ほぼリピーターの方ばかりでしたので、しっかり負荷を上げてのエクササイズ。

みなさま、あきらかに上達されていて、綺麗なフォームでリズムに合わせて弾めるようになってきています。

もう、動きが全然違って!

綺麗なんです。

 

半年前に出会った時は、弾むのもやっとな感じでしたが、今は、もうインストラクターを目指せるんじゃないか?と思うほど。

大げさではなく、そのくらいの変化がはっきりと見られるのっていいですよね。

なので、私もより効果を感じていただけるように、リードしていきます。

 

ここ数日、

産後のお腹をなんとかしたい。

体型が崩れたのを出産のせいにしたくない。

やっぱり体型を戻せないって諦めたくない。

そんなメッセージやお問い合わせをいただいています。

嬉しいですね。

諦めたくないって思いながら、なんらかの理由をつけて諦めてしまうのではなく、自分の心の正直に「諦めたくない」って言えることって、実はもう一歩進み出していると思うんです。

 

だから、そんな人には私は本気で関わりたいって思います。

結果、出しましょうよ!って心の底から思っています。

 

お腹だけなんて勿体無い!

背中だって、変わります。

背中も磨きましょ。

 

体型が崩れたのを出産のせいにするのか、

出産をきっかけになりたい体型を手に入れるのか。

 

「出産で体型が崩れるのは仕方のないこと」という思い込みはポイッて捨てちゃいませんか?

 

■見た目にこだわるカラダづくり@長岡はこちらから
3/21(水・祝)残席 2
3/28(水)残席1

■じっくり個別レッスン!
産後のカラダケア訪問パーソナルレッスンについてはこちらから

■産後のカラダケアとココロケアの基礎編 5月コース受付中!!

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket