マドレボニータ10年目の挑戦!

マドレボニータ10年目の挑戦!

こんにちは!
マドレボニータ産後セルフケアインストラクター養成コース担当の内山麻理子です。
今日はいつもと違う出だしでございます。

実は、産後セルフケアインストラクターの養成講師を始めて5年になります。きっかけは、新潟にインストラクターを増やしたいと思ったからなんです。

マドレボニータの養成コースは基本的にはオンラインなので、地方に住んでいても産後セルフケアインストラクターになることはできます。

産後ケアという特殊な時期に携わるお仕事なので、2,3日の講義でサクッととれる資格ではないのです。

体もしっかり作りますし、半年かけて学んでいきます。

 

体を作ることや産後ケアへの学びは深いところまで進んでいきます。

ちなみに、養成コースブログでも記事を書いているので、ぜひとも読んでみてくださいませ!!!

産後セルフケアインストラクターを目指すために最も必要なこと

ちなみに、この最も必要なことは、どんなお仕事でも言えることだと思っています。

さて、今日はその養成コースについてのお願いがあります!

マドレボニータ設立10年目の挑戦をぜひ応援してくださいませ。

 

そして、私の5年越しの「新潟にインストラクターを誕生させたい」という願いも応援してくださると嬉しいです。

私も、今年は新しい取り組みに挑戦しています!パーソナルレッスンも始めました。

そして、もう一つ新しいレッスンを準備中です!楽しみのお待ちくださいませね。

 

ひとまず、今日はこちらをお願いいたします。

 

【クラウドファンディング応援のお願い】

マドレボニータではNPO法人化10周年を記念して、3月1日よりクラウドファンディングを開始しました!

▼『マドレキャラバン2018 未来のインストラクター発掘の旅』

https://readyfor.jp/projects/madrebonita-caravan

クラウドファンディングとは、インターネット上で多数の方から資金を募る仕組みです。

今回は、マドレボニータの事業の柱の一つ、養成事業のための資金を募らせていただきます。

毎年、養成コースを経て新しい産後セルフケアインストラクター・ボールエクササイズ指導士が誕生しています。しかし、産後プログラムを必要としている女性たちに届けるには、まだまだ認定インストラクターの数が足りません。今回のクラウドファンディングでいただきましたご寄付は、インストラクター養成のため、日本各地でインストラクターを志す方と出会う場を作る費用に使わせていただきます。

このクラウドファンディングは【3月1日〜 4月16日(月)23:00】までの期間限定です。

終了日までに目標金額の200万円に1円でも達しなかったら成立いたしません。 目標達成に向け、ぜひ皆さんにもご協力いただければ大変ありがたく思います。

一口3,500円(産後にちなんで)からご寄付いただけます。

チャレンジページでは、代表吉岡マコが今回のチャレンジへの想いと実現したい未来を綴っております。ぜひ、ページだけでもご覧ください!

https://readyfor.jp/projects/madrebonita-caravan

今回のクラウドファンディングは、資金を集めることはもちろんのこと、マドレボニータのインストラクター養成についても広く知っていただく機会にしたいと考えております。

SNS等でこのページのシェアをしていただけるだけでも、大変励みになります。

▼マドレボニータの昨年度の活動報告はこちらの年次報告書をご覧ください

https://goo.gl/eQfq4h

マドレボニータの新しい挑戦を、どうか一緒に盛り上げていただけますようご協力をお願いいたします。

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket