昨日と違うことをする。

昨日と違うことをする。

産後の私をここちよく。
長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

 

 

私をやる気にさせるのは、けっきょく私。

動けば“動く”。

何もしなければ変わらない。

覚悟を決めて、変わると信じて、やる。

悩んで不安で怖がっている間は、何も変わらない。

たとえ家の中にいたとしても、変わることはできる。
そう信じて、昨日とは違うことをする。

小さなことでいいから、昨日と違うことをする。
毎日はその繰り返しで、変化していく。

毎日が変化することは、人生が変化すること。

今日は、久しぶりに、自分を全身マッサージしました。

ローション塗って、オイルも塗って。
マッサージではなく、塗る!!なんですけど。

とにかく、自分をケアしたかった。
なぜかと言うと、数日前、背中がカサカサしているのを発見。
黒のキャミソールに白いカサカサが付いてて、ギョッとした。
これまで、脚がかさついてタイツやストッキングで見たことはあっても背中で起きていなかった現象。

歳を重ねるほど綺麗になるが目標の私、それでいいのか?と思い直し、ローションとオイルを塗りました。

使ったのはこれです。無印の大容量!!

オイルは家族のマッサージ用に買った。
家族をほぐすために使っていても、自分に使わなかった。

 

けど、使っていいよね!

ローションだって、なんのための大容量!
ここぞとばかりに使う。

自分をマッサージするなんて、めんどくさいしそんな時間はないと思ってたけど。

5分で終わった。
肌が光った(自分比)。

そこで気づいたのは、「なんだ、寝る前の5分、毎日コレをすれば背中がカサカサするなんてことはなくなる。」でした。

よし、今日から毎日コレをしよう。
習慣化するまで頑張る。
習慣化になったら頑張らなくていい。
習慣化するまで、しばらく、頑張る。

なにより、心も体もここちいい。

 

■産後の心と体をしっかりケアする「産後ケア教室」3月コース受付中!

■産後のカラダケアが初めての方は単発レッスンから

■大人気!とにかく動きたい!ママのためのバランスボールレッスン

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket