先輩母の言葉は心強い!「最強のママ」と産後につながる

先輩母の言葉は心強い!「最強のママ」と産後につながる

産前産後の私をここちよく。
長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

新潟はまた雪が降って来ました。先週の大雪が落ち着いたのもつかの間、ですね。明日は、どうなっているのでしょうか・・・

今日は、延期になった新潟桜木教室1月コースが無事スタートしました。

今日のレッスンで、いいね!と思ったのは、それぞれ違う景色を言葉にしてシェアしたこと。初産のMさんが、興味津々で聞いていた様子でした。

先輩母の声は、参考になりますよ〜。今日も「夫の家事育児意識」の変化について、リアルなお話が聞けました。

産後1年未満、産後2年、産後3年と子供の成長とともに、変化する夫の育児への関わり方、それに対しての妻の気持ち。一人目と二人目、三人目でパートナーシップはどう変わるか。8年経つとどうなるということを具体的に聞けましたよ!!

何を一番最優先させるかを明確にすること、細かいことは気にしない、そして積み重ね。

 

まだまだ聞きたい!ワーク&シェアリングの時間が足りない・・・・笑!!

初めましての、双子ちゃん母子。

二人目出産後の、産後ケア教室卒業生。

双子ちゃん母子のサポーターは双子ちゃん母のすーさん。

すーさんもリピート受講のあやちゃんもはるちゃんも出産時期は少しずつ違って、同じ教室に参加ではなかったんですけど、繋がって繋がって、同期みたいになってました。しかも、この3人はですね、人と人を繋げるのがものっすごく上手なんです。

今日も、到着して30分も経ってないのに、「この人たち、最強ママだから!!」とか言って紹介していて、「す、すげーコミュ力!」と感動しました。と同時に、ああこの時がきたーと感動しました。

私、こういうつながりを作りたかったんです。だから「さんごリンク」なんです。

あらためて見てみると、産後約3年の双子母、産後3年で第2子出産、初産で双子出産の母達が今日のメンバー。見えること、感じることはそれぞれ違うんですよね。そして、産後8年たった私もいます。

さて、来週はどんな展開になるのでしょうか。楽しみです。

 

■産後の心と体をしっかりケアする「産後ケア教室」3月コース受付中!

■産後のカラダケアが初めての方は単発レッスンがおすすめ!

■大人気!とにかく動きたい!ママのためのバランスボールレッスン

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket