はじめての、お寺でバランスボール!

はじめての、お寺でバランスボール!

産前産後のわたしをここちよく。
長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

 

昨日は、なんとお寺でバランスボールのレッスンでした!!長岡市の廣永寺さまでのバランスボール。お寺でのレッスンははじめてなのでこのお話をいただいた時からワクワクしていました。

 

産後ケア教室OGのたえちゃんがお声がけくださいました。「お寺という場所で、ワクワクしたり、感動したり、自分が好きなことをしてドキドキワクワクできることをしたい。迷惑かけないようにって思うと何もできなくなっちゃうから、迷惑かけていい場所にしたい。」というたえちゃんの気持ちを聞いて、胸が熱くなりました。

その後、なんかお母さんになって、我慢することを続けていると、ときめきやキュンキュンすることがなくなって、それが当たり前になると麻痺してくるよね??なんて話になったりして。そう!!そうなのよ!!!そうならないように、好きなことはやってみようって。

で、目にしたの廣永寺さんの入り口にあるこれ。

以前、たえちゃんがシェアしてくださって知っていたのですが、実際に目にするとドキッとしますね。なので、写真におさめてみました。

「かも」ってところがまたキュンとします。ここは、ドキッとではなくキュンです。どなたがこれを書いていらっっしゃるかと尋ねたところ、お父様だそうです。住職さんでしょうか?(←今ここで聞く?)

 

さて、レッスンはとにかく弾むのが楽しくて、私を楽しめる時間を提供できるようにと心がけました。

難しいことや、頭でわかっているけど、できないことを、ムズムズと悩むより、

「もうさ、楽しいから、やっちゃおうよ!!!!」

っていうのを、提供できたらいいのかな?と。しかも、それをお寺でできるのってちょっとギャップがあって楽しかったです。

レッスン後に、後ろの扉を開いていただきました。私、こちらを背にしてレッスンさせていただいたんですね。ドキドキ・・・。

お香の香りと、冬のシンとした空気、厳かな雰囲気、背筋がピシッとなるような温度の中でエクササイズして、自分を確かめられる時間って、すごくすごく特別ですね。でもだからこそ、こういうことが日常にあるといいなと思うのです。

そうそう、たえちゃんのお話を聞きながら、私が幼児の頃に遊んだお寺のことを思い出しました。大きな杉の木があって、山から清水が引いてあって小学校の下校時によく飲んだっけな。夏も冬も飲んでました。お祭りとか、鬼ごっこをした境内とか。あと住職さまがちっと怖くてね^^。でもなんか楽しい場所でした。そして、それが日常に普通にあったなと思って、そうか、たえちゃんはきっと、子どもにとってそんな感じのお寺にしたいんだって、勝手に思っちゃいました。

そう思うと、ここでのレッスンはすごく意味があるなと改めて思いました。私にとってまた大切な時間と場所が増えました。

 

■現在受付中!
【産後の心と体をしっかりケアする「産後ケア教室」1月コース】

・長岡:1月10, 17, 24, 31 日 毎週水曜日
・新潟桜木:1月15, 22, 29, 2/5 日 毎週月曜日

 

【脂肪を燃やせ!ママのためのバランスボールレッスン!】

・長岡:12月13日(水)10:00~11:00 (託児あり残席1)
・新潟桜木 12月11日(月)11:00~11:00
12月18日(月)11:00~11:00

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター 1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。 自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket