産後の体のお悩みをそのままにしていませんか??

産後の体のお悩みをそのままにしていませんか??

産前産後の私をここちよく。
長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

 

今日は新潟桜木教室での、「赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座」と、「超初級編、産後のバランスボール体験レッスン」の日でした。

どちらも、産後の体をケアすることが目的!

 

今日の産後はじめてのカラダケア講座は、受講者がお一人だったので、その方の今の状態に合わせた内容となりました。こういうのもいいですね〜。

一人目の産後の時にも来てくださり、今回は2人目の産後の産後1ヶ月ちょっとタイミングでご参加くださいました!!

お一人なので、骨盤がメインか?お腹周りか?体型全体か?肩こり、背中のコリをなんとかしたいのか??ポイントを絞ってみました。大人数での単発講座でもご要望にお応えしたいので、最初にお聞きしているんですけどね。

 

まずは、動きたい状態か、緩みたい状態か。

「体がこわばっているので、緩みたい」

だったので、バランスボールは体が温まってほぐれるくらいに弾みます。心地よい疲労感が残るくらいまでにします。

その後は、肩周りのケアを。肩周りだけじゃなく、背中や脇腹や胸にかけても見ていきます。凝っているところだけをほぐすのではなく、体は繋がっていることを感じながら、いろんなところからアプローチしていきます。

 

「細くなりたいわけじゃないけど、体型を整えたい」

「お腹をなんとかしたい」

 

体全体と、パーツに分けての希望なので、自分の体をパーツで見て、そして全体で見て、どう影響し合うかを見ながらほぐします。最後は、寝転がってリラックス〜。このまま寝てしまいたい・・・というところまで持っていきます。

 

この講座の後は、バランスボールの体験レッスンです。

こちらは、ボールを使って弾みます!!
二人目ご出産後の、リピータの方が「動きたいな〜、うっちー先生のところに行こうっと!」とご参加くださいました。う、嬉しい!!!

それに産後4ヶ月、産後5ヶ月、産後8ヶ月と、いろんな時期の方がご参加くださいました。

 

しっかり弾むので、早い段階で汗がじわっとやって来ます。姿勢を見る視点、どこを気をつけるか、どこに力を入れるかのポイントをみていきます。

「今」の自分の体を確認する作業をします。

 

「猫背」「お腹」「お尻」「姿勢」

 

体型を整えることは、姿勢だけでなく、肩こりや背中のコリを解消させるきっかけにもなるので、どちらの視点も大事です。

まずは、体型を整え、コリをほぐせる体力を取り戻すこと。

もっと言っちゃうと、洗濯物一枚が重くて重くて…から、せめて日常生活を快適に過ごせる体力にまで戻すこと。

じゃないと、子育てしながら自分のこと、自分のことをしながら仕事を、仕事をしながら〇〇までできないです。

 

 

今日、私、寝違えてしまって右の首が少し痛かったんですけど、レッスンが終わる頃にはだいぶほぐれていました。

体の不調を完全に取り除くことはできないけれど、少しでも心地よい状態にするために自分でできることをする。

セルフケアのいいところですね。

 

12/6長岡にて同じ「赤ちゃんと楽しめる!産後初めてのカラダケア講座」と産後のバランスボール体験レッスンを開催します!

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター 1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。 自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket