【募集中】赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座12月のお知らせ

【募集中】赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座12月のお知らせ

産前産後の心と体を心地よく。
新潟長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

いよいよ寒くなってきましたね!赤ちゃん連れには外出が厳しい季節とよく言われます。

でも、先日、現役保育士さんと出産後に外出が厳しくない時なんてないんじゃない?という話題になりました。

夏なら夏で暑いし、春や秋は気温の変化が激しくて衣服の調整がとか、冬なら冬で雪が、感染症が…などど、本当はいつの季節でも赤ちゃん連れの外出は緊張しますよね?いざ出かけようとすると「赤ちゃんに寒い思いさせるなんて…」って家の人に言われてしまったという声も少なくありません。私もよく言われましたよ。見ず知らずのおばあちゃんにいわれたこともあります。もちろんいろんなことに気をつけたいです。でも、気にしすぎてしまうとなんにもできなくなってしまうし、出かけてみたい気持ちもありますよね。

 

「家に引きこもりっぱなしで…」

「赤ちゃんは可愛いんですけど、毎日毎日一日中二人っきりで誰とも話さないと、気分が滅入る」

「ママ友が欲しくて」

「とにかくリフレッシュしたいし、赤ちゃん連れで安心していけるところが欲しい」

 

そんなあなたのために用意したのが、産後1か月を過ぎたらできるやさしい講座、

【赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座】です。

まずは「赤ちゃん連れで出かける」が第一ミッションの講座です。その前に、申し込みフォームを送信するというのもあるかと思いますが、そうやって一つずつクリアしながら、外に出ていく階段を登ってみませんか?

 

この講座では、自分でできる簡単な骨盤、お腹、体型ケアをお伝えします!

産後の体型戻しや骨盤ケア、なにから始めたらいい?

赤ちゃんと一緒にお出かけするのは心配・・・。

毎日、赤ちゃんのお世話に追われて、自分のケアをする余裕なんてない。

出産後の身体はどうなるの?

妊娠中からできることは?

という産前産後の方にオススメです。

赤ちゃんが生まれて何もかも初めてだらけで、不安と緊張の連続。イライラして夫とはケンカばかり。一人で子育てしていくの?みんなどうしているのかな?そんな不安の根っこにあるのは、実は産後の体への不安。体型の変化、体重の増加、ホルモンバランスの乱れ、へこまないお腹、グラグラの骨盤、おっぱいのトラブル、肩こり腰痛、疲れやすい、睡眠不足・・・。

産後、自分の思い通りにならない体への不安は、子育てや夫婦関係に影響していきます。気持ちでカバーするのも限界がある・・・こんな時はどうすればいいの??

産後に一番はじめに取り組みたいのは、体のケア。

床上げも、1ヶ月健診も終えたけど、いきなり妊娠前の体に戻れません。疲れやすいし、体は重い、体力が落ちて何をやるにもしんどい。ホルモンバランスが乱れてイライラして不安定。寝不足で頭がぼーっとしている。休みたいけど、赤ちゃんはなかなか寝ない、授乳とオムツ替え、寝かしつけ、抱っこしていないと泣いてばっかり。自分の体のケアどころじゃない!というのが本音ではないでしょうか。

赤ちゃんのお世話をしながら、自分の体をメンテナンスする方法があるんです。

たくさんの時間をとる必要はありません。いきなり激しいダイエットや運動はかえって危険です。産後は体力が落ちていますので、少しずつケアしていくだけでOK。まずは、自分の体に目を向けていきましょう。

体が心地よくなれば、気持ちもポジティブになります。赤ちゃんやパートナーとの接し方が変わります。子育ては始まったばかり。そして、まだまだ続きます。心と体を心地よくする方法を、子育てしながら手に入れませんか?

 

とは言え、長時間の外出や、いきなりのエクササイズは不安・・・。

まずはなにから始めたらいいのか知りたい、赤ちゃん連れでも安心して行けるといいな・・・・。

妊娠中からできるカラダケアをしたい。

そんな声にお応えして、妊娠中から産後の体を知って、産後1カ月健診を終えたら参加できる、プチ講座をご用意しました。

 

「赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座」

この講座は、赤ちゃんと一緒に参加できる60分の単発講座。バランスボールに座りながら妊娠中~産後の体の変化を知り、ケアの方法を学びます。時には、音楽に合わせて弾んだり、バランスボールでストレッチしたり。赤ちゃんを抱っこしてやさしく弾むと、ぐっすり眠ってしまうことも。ぐずって泣いてもすぐに対応できるので大丈夫です。

講座では、

●産前産後の身体の変化、骨盤を締めるための姿勢。
●お腹を平らにするセルフケア。
●バランスボールを使って、赤ちゃんを寝かしつけるコツ。
●産後でも美しい体型になれる3つのポイント
●出産したその日からできる、産褥体操

オムツ替えや授乳もその場でできるので安心してください。
対象は産後1ヶ月以上~5ヶ月までの母親と赤ちゃん。
産後・月齢が近い方が対象なので、友達づくりにもなりますよ!

寒くなる前に、身体ケアのコツをつかんでいきましょう!

≪赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座≫
【長岡】
● 12月6日(水)9:30〜10:30
場所 : スタジオチャオ(長岡市東坂之上3-1-10、駐車場有)

【新潟桜木】 
● 12月4日(月)9:30〜10:3
0
場所 : スタジオマカマエ(新潟市新潟市中央区神道寺南2-6-2、駐車場有)

【内容】
バランスボールでやさしく弾みながら産後の体とケアの方法、お腹を平らにするセルフケア、骨盤を締める姿勢に取り組みます。

【対象】 ●産後1カ月以上~産後5ヶ月までの母親と赤ちゃん
     赤ちゃんの同伴について:生後210日以内の赤ちゃんは同伴でご参加いただけます
     1ヶ月健診をおえて、回復が順調な方からご参加ください。
●妊娠3カ月以上~臨月の妊婦さん
【受講料】1500円
【服装】 動きやすい服装(スカートはご遠慮ください)
【定員】 10組まで
【お申し込み】
赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座お申込みはこちらから

長岡:スタジオチャオ

新潟桜木:スタジオマカマエ

はじめての産後ケアにとってもお勧めです。60分の講座なので、赤ちゃんとはじめてのお出かけにもちょうど良いです。ぜひお気軽にご参加くださいませ。

エクササイズをしっかりやりたい!という方は、産後ケア教室がおススメです。

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket