産後の今、私に何が起きている??

産後の今、私に何が起きている??

産前産後の心と体を心地よく。
長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

産後ケア教室の9月コースは、2週目に入りました。1回目からの体や心の変化が聞こえてきて楽しくなってきています。

・骨盤を立てるように意識し始めた

・姿勢を気をつけている

・体がスッキリして、気持ちいい

・腰痛が楽になった

・産後ずっと変わらなかった体重が減った

・寝るときによかったことを振り返っている

・気持ちもスッキリした

などなど。

確かに、産後日々の生活の中で、ケアを始めるという変化が生まれたことで、体や心に変化も生まれるのは必然。ケアを始めたからこそ得られる手応えは、自信となっていくんですねー。そして何よりも嬉しいですし。

それには、まず、産後の私に今何が起きているか??を知るということ。どこが不調でまではわかっている、その上でどうしたらいいのかを知るってこと。

綺麗になるも、体型を戻すも、体重を落とすも、同じことです。なんとなく向き合うより、ガバッと向き合うと、もうやってやるーってなるのでいい。コミュニケーションも、同じでなんとなくよりもしっかり向き合ったほうが気持ちいい。

そんな私も、7月に測った太もも

左51cm、右53cmが、

左49cm、右50cmに

なっていて、嬉しい〜。なんで減ったのかというと、減らそうと決めたから、です。なので、7月に一番太い部分を測った。現実を知るのは怖かったけれど、測った。そうじゃないとと本当に細くなったかどうかがわからないから。

体調が悪かったせいかもだけれど、日々立ち方や歩き方、お尻の使い方に気を使ったりしていたからなのねと思い込んでいます。だって、お盆や子どもの行事で食生活は乱れたし(そのせいで体調を??)夏休みに便乗して普段はあまり食べないおやつとか食べてたし(やっぱりそのせいで体調を??)・・・それが、9月に入って体の調子が戻ってきたくらいに、ピタピタだったレッスン用のパンツを履いたらちょーーーと緩かったもんで、もしやと思って測ってみたら、減っていた。偶然か?いや、普段の姿勢や立ち方を意識していたことには変わりないから、偶然ではないと思い込んでいます。

ちなみに、なぜかというと、足の形とお尻の形をもっと綺麗に、プリッとしたかったんですよね。それだけ・・・。後、体重もと欲張ると、私は大体途中でやめちゃうので、今回はこだわらないことにしました。

おっと、私の話が長くなりましたが・・・。

とにかく、まずは意識し始めるというのは大事です。自分の体への意識、心への意識。いずれにしても、1日1回でも向けてあげるというところから始めるといいです。

2週目のレッスンで、先週を振り返って変化に気がつくことっていうのが、体と心の変化を感じるコツなのです。

 

そんなこんなで、2週目終了。体を整えるも、コミュニケーションを測るも、産後は体力を取り戻すところからです。

赤ちゃんたちも、落ち着いていて弾む母たちをキョロキョロみたり、ずっと抱っこを要求したり、寝たり泣いたり、遊んだりと思い思いに過ごしています。

時々、じーっと見つめられて、たまらん!!カメラ目線ー!

さて、来週は大きく変化する3週目。楽しみです。

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket