産後 カラダ しんどい イライラ 再び??な、夏。

産後 カラダ しんどい イライラ 再び??な、夏。

産前産後の心と体を心地よく。
長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

今日は8月12日。8月が半分終わろうとしています。8月は子どもたちが夏休みで、シングルタスクの私には、上手に回せないと判断し(年齢が上がるごとに子どものスケジュールがハードになっていく)お仕事のペースダウンを予定していました。

夏休みが半分終わってみての感想としては「正しい判断だった」です。夫の休日出勤や急な出張があり、その都度、リスケリスケで私としてはその度に、「ど、どうするどうする?」と頭をフル回転してきたのです。

しかも、7月に早々と夏バテになりました。いつも運動しているから、ケアしているからという過信はよくないなと反省しました。

 

そんな今年の夏に思ったこと、学んだこと、考えさせられることが3つありました。

忘れたくないし、整理も兼ねてここに記録してみようと思う。

 

  • 子どもの成長と距離感。
  • カラダとココロを心地よく。
  • 「大変」に縛られる思考との戦い。

どれも、繋がっているし、無関係ではない。どれも簡単ではないし、しんどい時も楽しいこともある。めんどくさいし、投げ出したいことも。感謝の気持ちが湧いてきて、幸せだなと感じたり。そうやって生きていくことを感じながら過ごせたこと。

体がしんどいと、大変なことばっかりで頭がいっぱいになって、目の前のことにイライラして、自分は何て小さいのだろうと思ったりしたし、子どもの成長にどう寄り添うか自分に何ができるのだろうと悩んだりもした。そうそう、特に予定がないと一日中子どもたちが家にいるし、兄弟がほぼおんなじ空間で同じ時間を過ごすのだけれど、一緒にいれば喧嘩も増えて、ずっと一緒が必ずしも良いというわけではないのだなと改めて思ったりもした。ずっと家の中にいて限られた人としか接していないと、視野が簡単に狭くなるなということも体感した。

 

それを、ただただ頭の中でぐるぐると考えていると、どうにも気持ちが悪い。本当にモヤモヤとして、精神衛生的によくないと自覚したので、アウトプットして断捨離をして(使い方合っているかな?)生きたいと思います。

そんな発見もこの夏、ゲットしたことの一つだと思います。

 

■超基礎編:産後のバランスボール体験レッスン
長岡: 8月30日(水)10:00~11:00
新潟桜木: 8月28日(月)10:00~11:00

■赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座
長岡: 8月23日(水)10:00~11:00
新潟桜木: 8月21日(月)10:00~11:00

■産後の心と体をしっかりケアする全4回「産後ケア教室」9月コース
長岡:9月 6・13・20・27 日 (水)10:00~12:00
新潟桜木:9月 4・11・25・10/2日(月)10:00~12:00

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket