産後の徒然。産後クライシスと卒乳。時々風邪。

産後の徒然。産後クライシスと卒乳。時々風邪。

産前産後の心と体を心地よく!
長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

長岡・新潟桜木の産後ケア教室7月コース(全4回)が、来週から始まりますよー。迷っている方、ぜひご参加くださいませー。

産後ケア教室?何するの?と思った方は、こちらをチェックしてみてくださいね。あと、産後のダイエットとか、体重・体型戻しとか、骨盤ケアがきになる方もぜひ!ダイエットするにも、何するにも体のケアや心のケアができていたほうが、効果が出やすいです。

さて、さらっと告知したところで、今日は私の産後の話を・・・。話というか、産後8ヶ月から始めたブログを紹介しますね。もしよかったら読んでみてくださいませ。

「今日もほねっきり」楽天ブログ

実は、この仕事を始める前の、2010年。次男の産後8ヶ月の時にスタートしたブログが残っています。今でも、一日に20〜30アクセスがあるみたいなんです。そこからここにたどり着いた人もいらっしゃるかもしれませんね。回り道させてしまってすみません。

産後セルフケアインストラクターになると決めて始めたブログですが、それだけじゃなくて、子ども達のこと、産後クライシスだったので夫とのことなどが毎日毎日綴られています。

んが!長岡に来てから新ブログに移行してから、一回も開かなかったんです。なんででしょうね。思い出したくなかったのか、ちょっと抵抗がありまして。それなら、削除しちゃえばよかったんですけど、それはそれで寂しい。なので、放置状態でした。

 

でも、先日開きました。

産後8ヶ月の私。今とは違うテイストの文章で毎日のことがつらつらと書かれていました。次男の卒乳経過とか、夫と喧嘩したとか、風邪ひいたとか。本当にしょっちゅう風邪ひいていました。ブログ5行で終わる日もあります笑。

(多分ガラケーで撮ったと思います)

懐かしくなって、ついつい読みふけってしまいました。辛いこともあったけど、前向きな自分もいて。でも、率直な気持ちが書かれていました。

 

ちょっとずつ読み進めながら、あの時はこうだったな、そういえばそんなこともあったけ、そうそう、これを書いたの覚えている、今と同じこと言っている(笑)とか、案外冷静に受け入れることができて、ホッとしていると同時に、泣いてしまいました。

産後に抱えていた「何か」。それが何かはわからないけれど、こうして振り返ることで、浄化されたような気持ちです。

「私、頑張って来たんだな、よくやったな、よしよし」

と素直に思えたことが、涙につながったのではと、思っています。

ずっと、追われるように子育てや仕事をして来て、全く余裕なんてなかったけれど、ウンウン、そんでもよくやって来たよと、自分を認めることができて、よかった。

 

ただただ、それだけなんですね。

 

辛いことも、いいことも両方あって、苦しい時はその度にモヤモヤしながら、うーんと悩んでぶつかってここまで歩いて来たんだなーと思うと、自分に感動してしまった。正直、継続は苦手でした。日記とか続いた試しがない。でも、ブログは、途中休み休みしながらも、続けて来れてすごくよかったと思ったんです。

なので、これからも続けていきますね。最近、告知が多かったけど、もうちっとあの時みたいに、自分を語る言葉を表現していきたいな。自分のブログなんですけど、自由にのびのびと書いている自分にちょっと嫉妬している、内山麻理子(42歳)もいたりするので。大人げねー!

と、一旦嫉妬したところで(笑)今後のブログのテイストが少し変わるかもしれません。

「今日もほねっきり」楽天ブログ

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket