「産後ケア コースを終えて驚いたことがあります。」【ご参加者の感想】

「産後ケア コースを終えて驚いたことがあります。」【ご参加者の感想】

産前産後の心と体を心地よく!
長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

今日は、嬉しいご感想をいただきましたので、ご紹介いたします。
産後ケア教室に参加しての変化がいくつもあったAさんの声が私もとっても嬉しいです。Aさん、掲載ご快諾いただきありがとうございます!

では、さっそくどうぞ。

内山さま
こんにちは。Aです。

(中略)
産後ケアコースを終えて、驚いたことがあります。気付いたらそれまでひどかったじんましんが出なくなりました!まさかこんなによくなるなんて思ってもいませんでした!それだけ体力がついた、体調が整ったと言うことなのかな。毎日薬を飲んで抑えていたのですが、飲む回数も減り、このままいけば薬もやめられそうです。
それから変わったこと。毎日少しでもストレッチや筋トレをするようになりました。まだまだ産前の体型には遠いですが、少しずつ体に力が入るようになっている気がします。そういえば膝の痛みもやわらいだかも!
気持ちの面でも、夫と話すとき感情的になりすぎずに気持ちを伝えるよう、意識するようになりました。うまくいかないときもありますが…
夫も前より協力してくれています。が、伝えればいろいろしてもらえることがわかり、もっとしてほしいことが増えてしまいました。あまり欲張ってはいけないと思いつつ、ついつい言い過ぎてしまうことも。反省せねばです。
そうそう、生活リズムもだいぶ整いました!朝起きる時間も大体決まってきたし、前より外に出るのが面倒じゃなくなりました。
一緒に受講したNちゃんもTっぺも、同じような年齢で、仕事も何となく近かったりして、二人に会えたことも嬉しいことの一つです。
なんだかいいことだらけですね。きっと他にも自分では気づかないところで変化があるんだろうと思います。
思いきって参加して本当によかったです。1ヶ月間ありがとうございました!!
Aさん(産後5ヶ月)

Aさん、ご感想をありがとうございました!思いきってってところがまた嬉しいでっす(^ ^)

受講期間中だけでなく、終了してからも継続できる何かがあるっていうのがいい!だってそっちが大事だと思うんです。終わってからいかに役に立つか。新しい習慣が根付いたり、視点が変わったり。いっときで終わらない何かが手元に残る。というよりも、残そうとするだけで、得られるものは一つや二つじゃないって思います!だからこそ、どんな変化も見逃さないし、やったことが身につくんだろうなって思います。

なので、私、教室でも単発の講座でも「一つだけでもいいので、何かしら持ち帰ってくださいね」と伝えています。なので、Aさんのからのご感想が本当に嬉しい。
特に、産後は、運動どころか自分のケアもできないような状態ですよね。そこに、運動とかセルフケアに取り組めば何かしらの変化はあるわけです。生活のリズムが戻るとか、血行が良くなるとか、姿勢が良くなるとか。セルフケアって大げさなことではなくって、自分がちょっとでも心地よくなること、喜ぶことを取り入れることだと思うんです。
そして何より!外にでるのが面倒じゃなくなってきたって、いいですよねー。行動範囲が広がる、ということは産後の生活が次のステージに上がったってことですもんね。家の中から、外へ!この変化は、大きいいと思うんですね。
元気になったら外へじゃなくて、外出するための元気を取り戻すっていうのが、まさに産後ケア、ですね。
赤ちゃんと楽しめる!初めての産後ケア講座(単発)へ

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket