体を整えるだけじゃないのが、私たちの産後ケア教室です。

体を整えるだけじゃないのが、私たちの産後ケア教室です。

産前産後の」心と体を心地よく。
長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

仕事上のパートナーの一つでもあるパソコンを新調しました。なんとなく新生活気分です。今までWindowsだったのをMacにしましたー。手にするまでは使えるかどうか心配だったけれど、すでにiphoneを使っていたし、そういえば前職でつかっていたのはMacだったので、それほど戸惑わず使えている・・・と思います。それに2年くらい前から欲しいな〜(てか、長いよ!)と思っていたし、???ってなることもあるけどめっちゃ使いやすく感じます。まだまだ慣れていないけどそれもまた楽しい。

早く慣れたいから、こうしてブログも進む進むww

 

実は、私、自分のパソコンを買うっていうのがはじめてで(これまでは夫と兼用、ただし夫は年賀状作成くらいなのでほぼ私しか使わない状態だったけど)、しかも今でしょというタイミングでの購入。ワクワクしないでどうしますか?です。

迷った!迷ったけど、はい、買ってよかったです。

ということで、新生活スタート気分です。

 

さて、今日は産後ケア新潟桜木教室の4月コースがスタートしました!
夢中になりすぎて、写真がありません。

 

産後はじめての運動、自分のための時間と、ご参加くださった皆様。

バランスボールエクササイズ終了後に「いかがでした?」と聞いてみたところ

「スッキリしました!!」

「難しかったです!」

「すでに脚がプルプルです!」

と、笑顔が返ってきました。そう、笑顔!嬉しいですねー。

ワークの時間も、産後の自分を振り返りつつ、今の自分を見てみたり、今の気持ちをシェアしてみることで、産後というある種特殊で狭い空間からふっと抜け出せたりするんですね。

 

いっつも思います。こうして産後に自分の体をケアして、自分を見つめることがどんなに大切なことか。

目の前の赤ちゃんのことを考えたりお世話しながらも、ちゃんと自分のことも考えてケアすることは、母になった自分を築き上げていくことに欠かせないと。

「母」という側面ばかりだと、バランスが悪いですもんね。

そんなことを、バランスボールに座り、赤ちゃんを寝かしつけたり、エクササイズしたりしながら自分というバランスを保っていくのです。

それが産後ケア教室。

参加理由は、人それぞれ。体型戻しでもいいし、産後のリフレッシュ、体力回復、友達作り、外出したい!外に出たい!話したい!!夫にイライラするのをなんとかしたい、興味がある、バランスボールに惹かれる、なんでもいいです。いずれもちゃんと繋がっていく仕掛けになっています。

ただただ、体を整えるだけじゃないのが、私たちの産後ケア教室です。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket