産後ケア、大変な時こそ、セルフケア。

産後ケア、大変な時こそ、セルフケア。

産前産後のココロとカラダをここちよく。
長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

3月は、ブログを1回も更新せずに終わって、自分でびっくりしています。でも、ちゃんと産後ケアのお仕事はしていました。

初めての試み、3月をダイジェストでお送りします!!

産後ケア教室は3月コースが卒業を迎えました!

長岡教室も。

新潟桜木教室も!

信濃町出張講座は2016年度に予定していた講座が最終回を迎えました。あ、2月の後半でしたが^^

吉祥寺教室インストラクターリレーイベントのため、2週にわたり吉祥寺へ。

その後、マドレボニータ代表の吉岡マコさんと養成チームのメンバーのかなこさんとたけしさんと会ったり、

いつもスカイプで参加している、月例報告会に参加。

越後丘陵公園でのイベントは、定員枠を増やしての開催!!満員御礼です(#^.^#)

長岡市まちなかキャンパス市民研究所の中間報告会のパワポづくり・・・。締めきりになんとか間に合いました。

写真がない・・・・(゜゜)

産後研究会のニューズレターはリニューアルされカラーに!!

マドレボニータ新潟の産前産後のカップル講座も無事に終了!!

あ、マドレボニータ新潟の産前産後の母親サロンは「こかげの会」さんと共同開催もしました。

 

マドレボニータインストラクター養成チームとして説明会のアシスタント@新井薬師。

今月は何回上京したのだろうか?

あ、そうそう、確定申告も間にありましたし。
・・・朗報です!そろそろこの作業に慣れてきました!個人で活動して5年目にしてやっと(笑)

もちろんこれ以外にも、3月中に終えなくてはならないものがあり、かなり集中&怒涛の日々。

 

とにかく動いて動いて動いた。そして、たくさんの人に会いました。たくさんの人の力を借りて、相談して、話して、助けていただきました。逆に、私が力になれることもあり、エネルギーがぐっと湧きました。

 

さらに、特筆すべきは、こうやって忙しい日が続くと必ずどこかで体調を崩すのですが、今回はそれがなかった。でもこれは偶然ではないと思っています。

ワタクシ、休むのがへたくそだったのですが、この度はとにかく休息の時間を意識して作りました。ええ、無理やり休みをねじ込んだりもしました。自分をメンテナンスすることに力を入れました。時には寝不足もありました。でもできるかぎり睡眠時間を確保しました。そのおかげか集中できました。何よりも体調を崩さずに乗り切れたのは、素直にうれしいです。

もしかしたら、その後のちょっと一息ついたときにどどどっと疲れが出てくるのかもしれません。でも、過信せずメンテナンスを続けていきたいと思います。それは体調を崩さないためだけではなく、何よりも自分が心地よく過ごすためでもあります。

自分が心地よく過ごせると、人はやさしくなれるww。でもこれ本当だなと思います。なにより、子どもたちが「最近の母さんはやさしい~」と。

そんなことがあったり、体の心地よさは心の心地よさでもあると体感できるようになると、もっともっとケアをしていこうと思えるようになって、良いスパイラルに乗れるんですよね。

 

ということで、4月です。

新生活が始まる季節です。産前産後でもそうでなくても、スタートダッシュで5月の連休あたりまであわただしいかと思います。

ココロとカラダのケアを取り入れながら、4月を乗り切りましょう!!

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター 1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。 自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket