2人目、3人目の産後にも待っています!

2人目、3人目の産後にも待っています!

産前産後のココロとカラダをここちよく。
長岡の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

昨日、遂に苗場や奥只見で初冠雪ですって。寒いわけですね。ここ、長岡の初雪はいつになるのかしらん。そして、今年はどのくらい降るのでしょうか。ドキドキ。

そんな昨日は、今年最後の産後ケア教室@長岡が始まりました~。実は、今回お申し込みがパタっと止まり、先週まで一件もなかったのです。

んが!なんと、この7日間でトントントンとお申込みをいただき、前日には懐かしいお名前が。卒業生のよーこさんが第2子を出産し、再びご参加くださいました。

卒業生が第2子の産後にリピート受講してくださるのは、長岡教室開講して以来、初めてのこと。よーこさん、タイトル取りましたよ(^O^)/

 

確か・・・・前に参加してくれた時はですね、真冬の2月コース。参加の足が鈍る時期。ましてや開講5ヶ月目で、認知度もなく、申し込みがさっぱりでした。もし、申し込みが来たら「雪にダイブします」とか言っていて、そしたらですね、来たんです。申し込みメールが。それがよーこさんでした。

はい、なので雪にダイブです。んが!その時すでにダイブするほどの雪がなくてですね、でも言ったからには、約束を守らないといけねぇってんで、雪だけは豊富な実家へ行きまして。

インスタグラムから引っ張り出してきたー。

img_2006

懐かしい。

 

こうして、2人目、3人目の産後に戻ってきて、一人目の産後の時との違いや変化を聞かせていただけることもまた貴重で。

産後に戻れる場所を作り続けることの意味を改めて考えたりしています。

img_1988

 

1週目のこの日は、セルフケアが体型とお腹について。平らなお腹は、骨盤の角度と筋肉の使い方で作れるんですよ~というセルフケア。

骨盤を起こして、腹筋の力を使っておへそを引き上げればお腹は平らになるんですよ~っていって、へそをひゅっと上にあげるんですけど、

「ちょ!!もう一回、見せてください!!!」

「うっちーさん、引くくらいマッチョなお腹で、びっくりした!」

などなど、今回は反響が大きくうれしい限り!!何回もへそを上げ下げしました。今までのレッスンで一番やったんじゃなかろうか。

3年ぶりのよ―こさんにもあらためてびっくりしていただけてよかったよー。3年間、いや、養成コース時代から、へそ上げは毎日のようにコツコツと、精度を上げてきましたから。頑張ってきたかいがあったってもんです。

初めてご参加の方も、リピート受講でも、マジっすか!!と驚いていただける、へそ上げをご提供できるように、これからも日々精進せねば。

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket