産後 の体型戻し、体を整えたいなら!セルフケアから始めよう。

産後 の体型戻し、体を整えたいなら!セルフケアから始めよう。

産前 産後のココロとカラダをここちよく。
新潟県長岡市の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

昨日は、大好評の「赤ちゃんと楽しめる! 産後 はじめてのカラダケア講座@新潟桜木」の日でした!

この講座、ちょっとずつ人気がでてきて嬉しいです。昨日は、前日の夜、日付が変わるくらいにもお申込みがありました。寝ないでPC前に張り付いていて、良かった。

お家でできる簡単なセルフケアが、産後のカラダにいかに有効か、ということは私自身経験しているので、最近はとても力を入れている。

赤ちゃんのお世話をしながらどこかに出かけることなく、毎日、家でできる。

赤ちゃんと遊びながらだってできる。

無理なダイエットや、激しい運動はいらない。

まずは、自分の体に目を向けること。

体が心地よくなることを、自分で自分にやってあげるというのが、一番大事!

がんばらない。(続かないからね)

体型は、日ごろの姿勢からつくられる。

ということを、講座では伝えています。

005

どんなことをするの?

まずは、姿勢をチェック!バランスボールで、やさしく弾みながら、産後に気をつけたい姿勢のポイントを鏡を見ながらチェック。一番盛り上がるのは「骨盤」の時です。

骨盤は床に対して垂直に起こす。

のだけど、やってみると意外と難しいようです。自分が真っすぐに座っている(立っている)と思っていても、想像以上に前かがみになっているのです。

前かがみの姿勢が、いかにお腹の力を使っていないか!

この講座では、骨盤が垂直になっているかどうか、私が一人一人チェックします(^-^)

ふだんの何気ない姿勢が、骨盤周りのゆがみや、猫背、肩コリの原因となることも。産後こそ、ゆがみのない姿勢で過ごして、体を快適にしたいところです。

 

セルフケアは、産後エクササイズ?

出産後は全身の筋力が落ちています。なので、やさしいセルフケアをするだけでも、十分なエクササイズになるのです。階段を上ったり、洗濯をするといった日常生活を送るだけでも、つかれてしまうのが産後。なので、一気にハードなことをするよりも、まずは、日常生活を送るための、体を整えるところからはじめるだけで、十分効果的。

食器を洗う時、シンクに寄りかかっていませんか?

足を軽く開いて、つま先は外向きにして、自分の力で立ちましょう。お腹にぐっと力が入り、お尻がきゅっと上がります。

椅子に座っている時、骨盤が倒れていませんか?

骨盤が後ろに倒れると、猫背になって肩も背中も凝りやすくなります。骨盤が前に倒れると、腰に負担がかかります。

いつも同じ姿勢で過ごしていませんか?

いつも同じ姿勢、同じ動きだけでは体が強張りやすく、可動域も狭めてしまいます。時には深呼吸をしながら、大きく伸びてみてください。お布団の上でもできますよ☆

 

こんなふうに、講座では日常の動作の中で取り入れられるケアをお伝えしています。めんどくさいことはなし、いつでも簡単にできることから始めます。

008

昨日は、産後3~5ヶ月の母たち&赤ちゃんたち。そのうち、双子ちゃんが一組。マットの上でゴロゴロ過ごす赤ちゃんたちを全員で見守りながら、1時間たっぷり過ごしました。

終わってからも、上に子の話しや、離乳食の話がでたり、にぎにぎ。さっそく、4回コースのお申込みもいただきましたよ。

セルフケアをはじめると、やっぱり体が気持ちいいので、もうちょっとやってみたいって思うんですね。

 

☆ 赤ちゃんと楽しめる!
産後 はじめてのカラダケア講座

<長岡教室>
◆10月5日(水)10:00~11:00
<新潟桜木教室>
◆10月3日(月)10:00~11:00

☆ 単発バランスボールレッスン

<長岡>
◆10月19日(水)10:00~11:00
◆10月25日(火)11:00~12:00
<新潟桜木>
◆10月17日(月)10:00~11:00

☆ 妊娠中から知っておきたい産後のカラダ
産前・産後 の母親サロン@長岡
◆10月30日(日)9:30~11:00
長岡市さいわいプラザにて開催

☆ 産後 のボディケア&フィットネス教室
11月
コース

<長岡教室>
◆11月 2・9・16・23日(水)
10:00~11:00

<新潟桜木教室>
◆11月 7・14・21・28日(月)
10:00~12:00

 

 

 

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket