【託児あり】夫婦で参加するワーク・ライフ・バランスとバランスボールのお知らせ~にいがた女と男フェスティバル2016~

【託児あり】夫婦で参加するワーク・ライフ・バランスとバランスボールのお知らせ~にいがた女と男フェスティバル2016~

産前産後の心と体を心地よく。
新潟県長岡市の産後セルフケアインストラクター内山麻理子です。

今日は、夫婦で参加できる、ワーク・ライフ・バランスとバランスボールエクササイズができるワークショップのお知らせです。

6/25新潟県女性財団が主催の「にいがた女(ひと)と男(ひと)フェスティバル2016」でワークショップを行います!

「産後クライシスを防ぐ!
産前産後の夫婦のためのワーク・ライフ・バランスとバランスボール講座」

こんなことでお悩みの産前産後のご夫婦はぜひご参加くださいませ。

「妊娠出産について話したいけれど、ゆっくり話す時間がない」

「妻に質問され足り意見を求められるけど、何を話したらいいのかわからない」

「家事や育児、仕事が忙しくて、話すきっかけがない」

「パートナーに聞いて見たり、話してみたいことがあるけれど、ついつい言葉を飲み込んでしまう」

「お互いの子育て感や、これからのことを確認したい」

「二人きりだと感情的になって話が進まない」

 

ワークショップでは、

バランスボールエクササイズで対話の準備運動をして、コミュニケーションワークを使って冷静に対話をしていきます。

頭で考えるより、身体で考えるほうが素直になれます。

かっこつけなくていいし、聞きわけいい人じゃなくていいんです。

素直ーーーに話せることが、相手に一番響くのです。

 

「受講後は、パートナーに対して感謝の気持ちを素直に持てるようになった。」
「もっともっと話したいと思った。」
「本当は離婚も考えていたけど、思いとどまった。」
「相手の気持ちを初めて聞いた気がする・・・。」

と、涙する人も。

ワークショップに嫌々参加した男性の方が、講座受講後に、来てよかったと言ってくださること多数。
わかり合うきっかけがあれば、パートナーシップは豊かになるのです。

 

既に、お申込みをいただいておりますので、迷っていらっしゃる方はお早めにお申し込みくださいませ。
託児は先着順ですので、こちらもお早めにお申し込みくださいませ。

ce66ce1c15972646b666f633d2dab4d1_s

 

 【にいがた女(ひと)と男(ひと)フェスティバル2016】
≪産後クライシスを防ぐ!
産前産後の夫婦のためのワーク・ライフ・バランスとバランスボール≫

6月25日(土)10:00~12:00
【会場】 新潟ユニゾンプラザ2階 女性団体交流室2(新潟市中央区上所2-2-2)
【内容】 ①バランスボールエクササイズ ②コミュニケーションワーク◆対象 産前産後の夫婦 単身でのご参加も可能です。生後210日以内(2015年12月25日以降生まれ)の赤ちゃんは同伴可。

妊娠中の方は妊娠16週目以降で医師による運動制限されていない方。

*保育のご利用が可能です。保育のお申込みは下記詳細をご覧ください。

◆定員 8組(16人)事前申込が必要です。

◆参加費 一人1500円

 【お申込み】

産前産後の夫婦のためのワーク・ライフ・バランスとバランスボールお申込みフォーム

 

 *保育について
(講座参加申込先と保育申込先は異なりますのでご注意ください)

◆対象   生後6ヶ月以上、小学校低学年まで

◆協力費  子ども一人につき1回200円

◆定員   15名程度(先着順)

◆申込〆切り 6月11日(土)

【申込方法】 電話・ファックス・メールで

郵便番号、住所、氏名、電話番号、お子様のお名前・月年齢および参加されるワークショップ

を記入し(公財)新潟県女性財団までお送りください。

【託児申込先】

〒950-0994 新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ2階 (公財)新潟県女性財団

TEL : 025-285-6610     FAX : 025-285-6630   E-mail : npwf@npwf.jp

 

*当日は混雑が予想されます。お車でお越しの際は、時間に余裕を持ってお越しくださいませ。駐車場が限られております。近隣の有料駐車場をご利用いただくか、公共交通機関をご利用くださいませ。

 

この記事を書いた人

内山 麻理子
内山 麻理子
マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
1974年、新潟県小千谷市生まれ。夫・長男・次男の4人家族。
自分の生き方を問われた第1子、体力の低下と夫婦関係に悩んだ第2子の出産を通して、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。生き方が180度変わった自身の経験から、産後にこそケアが必要と実感。2011年、マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターになり、東京で産後のボディケア&フィットネス教室を多数開催。2013年より新潟県長岡市に転居し、産後ケアの拡大を決意して活動中。社会福祉主事任用資格保持。
LINEで送る
Pocket